2016-05-09に投稿

Laravelのdebugbarでテンプレートに渡された変数を自動的にダンプ

GitHub - barryvdh/laravel-debugbar: Laravel Debugbar (Integrates PHP Debug Bar)

を使うと

Debugbar::info($var);

でdebugbarのMessagesタブにその変数をダンプすることができる。 ビューコンポーサーを利用するとviewにセットした全ての変数を自動的にダンプすることができるようになる。

具体的には例えば下記のようなファイルを作成する。 app/Http/ViewComposers/DebugComposer.php

<?php
namespace App\Http\ViewComposers;

use Illuminate\Contracts\View\View;

class DebugComposer {
    /**
     *
     * @param  View  $view
     * @return void
     */
    public function compose(View $view)
    {
        \Debugbar::info($view->getData());
    }
}

AppServiceProvider.phpのboot関数にて

View::composer('*', 'App\Http\ViewComposers\DebugComposer');

にて全てのリクエストでこのビューコンポーザーが実行されるので Messageタブで確認できるようになる。


dala00

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント