2020-05-25に更新

アプリ紹介画像をつくれる「アプリ画メーカー」をつくりました

ogp.png

アプリ紹介画像をつくれる「アプリ画メーカー」をつくりました!
https://appgamaker.web.app

この記事のトップ画像のようなアプリ紹介画像をつくるWebサービスです。
会員登録不要で、サーバー側に画像含めデータは送られないので、気軽に使ってみてほしいです!

PCで開くとこんな感じです。 (モバイル対応もしていますので、是非サイトのほうにもアクセスしてください!)

site.png

お題(Like)との関連

個人でつくったWebサービスやアプリをリリースする際にTwitterに投稿する人が多いかと思いますが、そんな時できればたくさんリツイートやいいね(Like)が欲しいかと思います。僕はそうです。
やはり拡散されてユーザーが増えたり、自分のモチベーションアップにも繋がりますからね。

ということで、いい感じのデザインのアプリ紹介画像を手軽に作れれば、リツイートやいいねが貰いやすくなるかなと思い、このサービスをつくりました。

使い方

簡単な3STEPで画像の作成・保存ができます。

  1. アプリのスクリーンショットとメッセージを入力します
  2. 好みの配置や色にカスタマイズします。様々な文字フォントが使えます!
  3. 作成した画像を保存します

作り方

今回バックエンド(API呼び出しやストレージへの保存など)はなしで、フロントエンドだけで動くものになります。

ホスティングにはFirebaseを使い、画面の実装はIonic(Angular), Konvaを使い、後はゴリゴリ書く感じです。

やりたかったこと

時間的な都合でできませんでしたが、以下のような機能もつくりたかったです。

  • 背景色の表現をもっと豊かにしたかった
    • グラデーションだったり、複数色だったり。
  • 複数のスクリーンショットを登録したかった
    • 一枚の画像に複数のスクリーンショットを載せたほうが情報量が多く、閲覧者にサービスの意図がより伝わる場合があるため
  • 画像のぼかしをいれたかった

おわりに

ということで投稿時刻を見ていただいたら分かる通り、今回もギリギリ間に合いました。
あんまり技術的な冒険をしなかったので、次は冒険したいなーと思ってます。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

すずき | Takahiro Suzuki

週4で企業案件に参画しながら趣味でサービスを作っています。 Kotlin/Go/Angular/Ionic/GCP

コメント