2020-05-24に投稿

読書の進捗率を管理するサービスのα版を1週間で作りました

image

What

Why

  • 本が好きすぎて並列して読みすぎて放置しちゃうので、それをどうにかするために作ってみました
  • 進捗率が可視化されれば、進んでる感でウキウキになれるのでは?という発想

How

  • Vue.js と firebase のhosting / authentication / firestore 機能を利用しました
  • 作業時間は総15時間くらい
  • github

Future

  • ヘッダ画像を撮影するために自分で使ってみたら鬼のように使いづらかったのでヘビーユーズしてゴリゴリ直していきたい
  • [must]
    • スマホから見づらいのをなんとかする
    • 進捗率入力時のバリデーションの追加
      • 現在だと総ページ数を超えて進捗率追加できるため
    • 読了した本の非表示化
    • トップの一覧を更新日順に
    • 書籍名や総ページ数の修正機能
    • 見た目のブラッシュアップ
      • CSSがだいぶ汚いのでSCSSにしたい
      • ついでにAtomicDesign的なコンポーネント化もしたい
  • [better]
    • 進捗率順ソート
    • 更新日順ソート
  • [want]
    • 進捗履歴をグラフで見れるように
    • Twitterログイン、進捗状況の公開非公開選択
      • 現在は自分のみ閲覧可

KPT

  • Keep
    • 過去に作ったものを再利用できた
  • Problem
    • 作ったまま放置ブランチがあって汚い
    • フロントがイケてない
  • Try
    • 再利用できるブツを増やすために定期的に色々チャレンジしていく
      • 次はTwitterログイン挑戦したい
    • フロントも再利用しやすいようにまとめてみる
    • Vuetifyの利用とかも検討してみる
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

thetalemon

夢は大きく世界を幸せにすること。 最近はVue.jsとかフロント系とfirebaseが好き。

コメント