2021-05-12に投稿

🐈【ネコでもわかる04】ネットワーク切り分け(お誕生日はホールケーキ編)

前回はサブネッティングとネットワーク切り分けについて解説したのにゃっ!
今回はさらに直感的にイメージのつく解説をするつもりきんぎょ。
※前回の記事を読んだ後にこの記事を見ていただくと、よりイメージがつくと思います。


v目次にゃv

1.前回の記事とすり合わせ
2.ケーキに見立てた切り分け
3.まとめ


前回の記事とすり合わせ

前回、自由に扱ってもいいIPアドレスは192.168.0.0 /24だったぎょぴ。
この与えられたアドレスから、そもそもどの範囲を自由に扱えるのか少し説明するきんぎょ~
そう01

自由に使えるアドレスは 192.168.0.0 /24 でしたぎょぴー。
上の表を見てもらうと分かりやすいきんぎょ~。
今回は第4オクテットに注目しているけど、もし1つあがったら扱える個数は512、1024…と上がっていくきんぎょね。

そう02
表中では1を起点としていますが、実際は0起点なので注意が必要だニャー🐈


ケーキに見立てた切り分け

そう03
今回は抹茶のケーキですぎょぴぼー。
全体は256個あります。ここから少し切り分けるのにゃ~。
切り分け後の範囲は実際にはネットワークアドレスとブロードキャスアドレスの2つを引いた個数になるので注意しとくキツネよ🦊

そう04
初めに64個で分けてみますねこ。
256-64で192個余りだにゃ~。
(実際は62個、余り190個です。なぜかはもうお分かりですぎょぴよね?)

そう05
さらに16個割り振れるようにしてみますねこ!
192-16で176個余りだニャー!
ネットワークアドレスとブロードキャスアドレスは切り分けた各ネットワークで引かないとダメぎょぴよ!!
(実際は62個、14個、余り174個です。)

そう06
さらに32個振れるようにしてみますねこ。
177-32で144個余ってるぬっこー。
(実際は62個、14個、30個、余り142個です。)

上記をまとめてみると
0~63、64~79、80~111、余り112~255になりますきんぎょ~。
(0から始めるため)


まとめ

そう07

イメージはできましたか?今回は /24 でケーキの最大値は256でしたが、 /23 ならケーキの最大値は512になりますねこ。
また、ケーキの最大値を超えて割り振れないので注意がいるのにゃ~。
そして、割り振れる個数は「4、8、16、32、64、128、256、512…」といった感じで2^n単位で割り振ることが可能です。
この中に2が入ってないのはネットワークアドレスとブロードキャスアドレスだけで2個使ってしまうので、実質この他自由に割り当てできる機器がないためですぎょぴー。

今回はここまで🐾

次回も頑張るきんぎょー…

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

keito_woood

実際はもう少しまともです。本当です。嘘じゃないです。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント