2018-10-31に更新

おすすめ書籍 2018年10月版

推薦図書

今月の推薦図書です。

図書リスト

ITリーダーが確実にファシリテーションを身につける本

【概要】

  • ITエンジニアからリーダーを目指しているけれど実践ができない人・チーム力を高めたい人・会議をもっとよくしたい人向け「ITエンジニアあるある」を引き合いにしたファシリテーションのハウツー本。

【おすすめポイント】

  • 最初のステップに、考えさせる・意見を引き出す・簡潔に答えさせるための「一言質問テンプレート」が12個用意されており、それらを少しづつ使っていくことでファシリテーションの基礎が使えるようになる。
  • ファシリテーションの思想、応用方法にも言及されており、ファシリテーションのエッセンスが要領よくまとめられている。

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK(スクラム・ブート・キャンプ ザ・ブック)

【概要】

  • アジャイル開発の方法の1つ、スクラムのやり方がマンガと優しい解説でよくわかる。
  • 電子書籍版あり。

【おすすめポイント】

  • 要所要所で1ページのマンガが入って、スクラム(アジャイル開発の方法の1つ)のやり方の雰囲気がつかみやすい。
  • キーフレーズが本文中から抜き出されており、キーフレーズとマンガを拾い読みするだけでもスクラムの概要がつかめる。

たった1分で相手をやる気にさせる話術 ペップトーク

【概要】

  • 励ます声かけ「ペップトーク」を5つのルール・4つのステップに分けて体系的に学べる。

【おすすめポイント】

  • 過去の用例多数あり。用例を体系に分解して説明しているので、「なぜその声かけが有効なのか」が分析されている。
  • 自分でペップトークを考えるためのケーススタディも収録。
Originally published at blog.smooththeway4u.net

hidao

障害生産担当IT土方のINFJ ジャンル:コーヒー/読書/文具/ガジェット/育成/経営/心理/仏教/プログラミング/サーバ管理(Linux)/メモ・ノート術 /ウクレレ/ラバーダッキング相手/岡山アイス珈琲党総帥/実装は苦手 対応言語:javascript/node.js/C言語/php/japanese

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

コメント