2020-01-03に投稿

2020年からはGCEの外部IPが有料となりますが無料枠もあります

GCPのクラウドサーバーであるGoogle Compute EngineはAlways Freeという無料枠によりf1-microは無料で利用ができます(細かい条件はあります)。しかし2019年から囁かれはじめたとおり、2020年からは外部IPが有料となりました。

新年あけましておめでとうございますしてから、僕にも請求アラートが飛んでくるようになりました。見てみるとたしかに外部IPの費用分が追加されていました。(External IPの箇所)

ただし無料枠の割引もあるようです。

詳しくは下記に書かれていました。

Google Cloud の無料枠  |  Google Cloud Platform の無料枠 |  Google Cloud

注: Google Cloud では、2020 年 1 月 1 日から VM インスタンスの外部 IP アドレスの使用に料金がかかります。 ただし、Google Cloud の無料枠では当月内の合計時間数と同等の時間数を使い切るまで、使用中の外部 IP アドレスを無料でご利用いただけます。使用中の外部 IP アドレスの Google Cloud 無料枠は、f1-micro インスタンスだけでなく、すべてのインスタンス タイプに適用されます。

無料枠はf1-microだけだと思うのでちょっとよく意味はわからないのですが、とりあえずf1-microであればずっと無料で行けるのではないかと思います。(実際に1ヶ月丸々試せてはいないので今後も引き続き見ていきますが)

とはいえ課金+割引という方式のようですので、無料枠無視の請求アラートにしていた場合は、設定によってはアラートが飛んでくるようになっています。煩わしいようであれば請求アラートの設定を調整しておいた方が良さそうです。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々 PHPフレームワークちいたんの作者

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント