2024-06-05に投稿

デジタルゲーム産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2023-2035年予測

デジタルゲーム産業分析
世界市場の中で最も成長率が高いのがデジタルゲームである。スマートフォンやタブレット端末を使ったゲームの人気が高まっており、これが市場拡大の原動力となっている。さらに、若者を中心としたゲーム人口の拡大が市場の需要を牽引している。バーチャル技術がゲームに組み込まれるようになったことは、市場の大きな進展のひとつである。ベンダー各社は現在、ユーザーが簡単な操作を行えるバーチャル技術一体型のモバイル・ゲーム・アプリケーションを開発している。

image

無料サンプルPDFレポート: https://www.sdki.jp/sample-request-107145

デジタルゲーム市場のセグメント化
デジタルゲーム市場を、ゲーム利用者層(ソーシャル、シリアス、コアゲーマー)、ゲームプラットフォームソーシャルネットワーク)、ゲームサブスクリプションモデル(プレミアム、ペイミウム、フリーミアム)、デバイス、ロケーションで区分することが、市場の分割方法である。これらのセグメントは、さらに異なる基準に従って小さなグループに分けられ、評価期間中の市場価値と数量、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率など、市場に関するその他の詳細が多数含まれています。

デジタルゲーム市場の地域別概要
各国の市場成長を評価するため、デジタルゲーム市場を地域別に区分した。アジア太平洋地域(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、その他のアジア太平洋地域)、欧州地域(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、その他の欧州地域)、北米地域(米国、カナダ、その他の北米地域)が含まれる。MEA のデジタル ゲーム市場調査は、期間中に 25.4% の CAGR で成長すると予想されます。

ほとんどの企業は、デジタルゲーム市場の成長が予測される新興地域の1つである中東・アフリカ(MEA)地域に大規模な商業投資を行う可能性が高い。その間、MEAデジタルゲーム市場は年平均成長率25.4%で拡大すると予測されている。競争が激化し、ベトナムやインドなどの若年層が増加しているため、すでに米国に進出しているベンダーがAPACゲーム業界のシェアを争っている。

原資料: SDKI Inc 公式サイト

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

宮津比奈

SDKIマーケットリサーチという、企業の市場調査を行う会社で働いているhina miyazuと申します。また、関連する分野での今後の展開も予測しています。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント