2019-05-06に投稿

進みすぎてもはや何やったか覚えてない

2019/2/27

ゲームシステムが面白いか確認したいから、

早く一通り遊べるプロトタイプを作れという事になった。

 

やった事

  • 環境配置フェーズに環境を置けるようにした
  • 金の仕組みを作った
  • EPが自動回復するようにした

環境を置けるようにした

環境配置フェーズ中に左下にある環境マーカーを掴んで離すことで置けるようにした。

マーカーが置けない場所、置ける場所をUnityのLayerで分けた。

指を離したタイミングでレイを飛ばして、下に置けないものがないかを確認する。

これで今後出てくるチェス要素に対応できる。

スマホでは指で環境マーカーが見えなくなるかと思ったけど、意外と大丈夫そうだった。

よく考えるとパズドラも掴んでるドロップは見えないけど何とかなってる。

 

金の仕組みを作った

環境の変化(水→木→土→金)の最終状態が金だ。

金は集めた数によって環境配置フェーズに置ける環境の数が増える。

今は、金3枚集める毎に木、土、火が解放されていく。

この仕組みを完成させた。

 

EPが自動回復するようにした

スキル発動に使うEPを自動回復するようにした。

これでスキルの連続使用はできない。

回復量は完全にEPがなくなった状態から4秒でスキルが使えるようになるくらい。

あまりゲームスピードを上げすぎないようにしている。

この辺は今後の調整が聞くように設計しておこう。

 

コメント

今の段階では進捗がありすぎて、技術的な記事を書ける量ではない。

もう少し落ち着いてきたら開発に関するニッチな記事も書いていこー。

Originally published at questgames.hatenablog.com

QuestGames

全ては5年前に始まった。 QuestGamesはゲームを作る3人組です。 僕らの物語は現在執筆中です。ブログをご覧ください。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント