2019-12-10に投稿

コンディションを保つために

プログラミング・コーディング以外のノウハウ・ティプス Advent Calendar 2019 の10日目の記事です。

ところで、プログラミング・コーディング以外のノウハウ・ティプスということでネタを考えたら、本当にプログラミング・コーディング以外の話になりそうだし、なんならプログラマとかクリエータとかもはや関係ない内容になりそうなんですが、誰に謝れば良いんでしょうか? だらさん? まんじゅさん?

と、そんなことばかり考えても先に進まないので、気にしないことにします。

はじめに

さて、僕は常々コンディションというものを大事にしています。

先輩方には「若造が何を言っとるか」みたいに言われそうですけれど、
* 二日酔いで極端にパフォーマンスが落ちる(以前より、という意味です)
* なんなら6時間睡眠が2日続くだけでももうダメ(7時間は欲しい)
* 筋肉痛が3日4日引かない(初日に来たうえでの2日目の追い討ち、からの治らない)
* 風邪を引くと病院で薬をもらわないと治らない(昔は寝れば治ったのになあ……)
* フィジカルとメンタルが密結合しだした(疲れるとすぐネガティブになる)

みたいなのを如実に感じるようになってきまして……。
あと、メンタルボロクソになって働けなくなった経験もあるので、とにかく、フィジカル・メンタルのコンデイションにはそこそこ気を使っているわけです。
とは言っても、基本方針としては、
* 食え
* 寝ろ
* 動け

みたいな脳筋筋トレ社長が言いそうなことで、意見終了してしまうのですが……。
ただ、これらってシンプルで全くもって正しいので、足りてないなと思ったら意識してやってみるようにしてください。
特に運動。皆さん、ちゃんとやってます? 仕事で疲れてるのに運動なんてできない? 
それ、逆かもしれませんよ?
「現代人の疲労の原因は運動不足」って話もありますから。

ここから本題

これだけで終わってしまうと、「1+1は2です」くらいの情報しかないので、もう少し、雀の涙程度の情報は付加したいと思います。
そうですね、ネガティブな状態を霧散させる方法 とかどうでしょうか?

前提条件

今回の「ネガティブな状態」とは、なんかダルい・無気力、みたいな慢性的な状態を指すこととします。
漠然とした不安とか、原因はあるけどすぐには解決できないようなものとします。
(5000兆円欲しいけど、どう頑張っても手に入らない、悲しい。とか)

特定の事象に対する短期間なネガティブな感情にも使えないことはないですが、その原因を取り除く努力をした方が早いかもしれません。

下準備

手帳を買いましょう。
別にアプリとかでも良いです。僕は電話中にスケジュールが確認できないのが嫌なので、物理で持ってますが。

すること

予定を入れましょう。詰め込みましょう。
以上です。

どういうこと?

ネガティブな状態って、ネガティブな事を考える時間的余裕があるからこそ陥ってしまうと思うんですね。
なので、スケジュールを入れて、考える時間をなくします。脳筋です。

この手法自体は僕の経験談からくるものですが、同じような事を言っている人はいます。

例えば、オードリーの若林は「ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。」と言ったとか言わないとか。
当該の本を読んでいないので、詳細は分かりませんが、似たようなことではないかなと想像しています。

メンタリストDaiGoも著書の一つでそんな感じの事を言っています。(正確にはカーネギーの著書の一部を紹介)

医者から寝たきりになることを宣告されたこの女性は、事故から3カ月後は車椅子に乗って聴衆に向かって講演をしていました。その後も講演活動を精力的に続けて、大成功を収めたのです。
(中略)
頑張れた理由を聞かれて、彼女は「悲しんだり苦しんだりする暇をなくすためにそうした」と答えています。

FAQっぽい何か

Q. 入れる予定が思い浮かびません。
A. なんでもよいと思います。
 「映画を見る」とか、「散歩をする」とか。
 「twitterをする」は個人的には避けた方が良いと思いますが。

Q. スケジュールを入れた結果、逆に疲れてしまいました。
A. 予定の内容がまずいか、詰め込みすぎです。
 「予定=人と会う」みたいなイメージで、パリピのような予定を入れる必要はないです。多少、強制力のある予定があった方が良いとは思いますが。
 予定の詰め込みすぎで疲れるのは本末転倒なので、うまく調整してください。予定を詰め込むことが目的ではありません。
 何もしない時間はもちろんあって良いと思います。僕も意図的にそういう日を作ります。僕は「『何もしない』をする」と表現しています。

おわりに

万人に通じる様なものではないと思いますが、誰かの役に立てば幸いです。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

hammhiko

恥を晒して生きていきます。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント