月500円の不労所得を得るためにWEBサービスを開発した話

読了目安:16分

top_image.png

こんにちわ!ミツダマです。
毎月WEBサービスを開発して技術とノウハウうっはうは祭りを主催しています。

1月に続いて2月にもWEBサービスを開発したことで、真の狙いである「不労所得を生み出すサービス」作りにも近づいてきました。
ちなみに俳句メーカーといいます。

以下報告記事です。

SNS画像シェア(OGP)系サービスとの出会い

ことの発端はワタナベさんのこの記事でした。

Webサービス分解 「Peing-質問箱-」の分解

簡単にいうと、OGPという仕組みを使えば

  • Twitterに
  • サービスのURLを投稿するだけで
  • 画像をシェアできる

らしく、

めっっっっっっっっっっっっちゃ面白そうやんけ!

とワクワクが止まらなくなってしまったのがきっかけでした。

やっぱり「〜したい」という思いは行動に移す上で何よりの原動力になりますね。

普段は働きたくないと思いながら辞めさせられない程度にダラダラコード書いてるので、自発的に動き出した自分にびっくりです。おのずと死んだ魚のような目も輝きを取り戻してきます。

さらに、他の開発者が作ったサービスを使ってみて憧れが加速します。どれくらいテンション上がっているかというとこんな感じです。

その後幸運なことにこれまた個人開発者で有名なserinuntiusさんがQiitaに「Vue.jsとFirebaseでOGP画像生成系のサービスを爆速で作ろう」というめちゃくちゃ有益な記事を上げてくれていまして、

これならワイでもでけるかも知れへん!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

と思い立ち、早速つくることになったのでした。

ステップ1.アイデアだし

僕は開発をするうえでMVP(Minimum Viable Product)という考え方を重視しています。直訳すると「最小限の実行可能な製品」といったところでしょうか。

メンドくさがりのくせに無駄に完璧主義なところがあるので一度脱線して凝りだすといくら時間があっても足りません。

半日かけてつくっても「その機能いる!?」となって結局消すことなんて星の数ほどあります。無駄 of the 無駄です。

なので脱線しないようにとにかく「最小限の機能を持った製品の開発」を目標にアイデアを出していきました。

その時のアイデアがこちらです⬇︎

<俳ッカー>
---ミニマム---
・WEB上で俳句を作れるサービス
・上の句と中の句と下の句で入力場所を分ける
・OGP画像を作成し、つぶやける
・入力したら作成ボタンを押して→ ツイッターにアップ

---ミドル---
・集客&回遊率上げるためにランキング機能とか載っけたい
・タグはひっっっっっっっっっす!必須中の必須!タグis正義
・IT川柳
・社畜川柳
・ブラック企業川柳
など
・タグをみた人が他の投稿に興味を持って飛んできてくれるの期待

---マキシマム---
・広告入れる
・何入れればいいか分からないけどとりあえずAdsense
・優秀賞、最優秀賞とかつけたい
・コンテンツを充実させるためにどっかのAPIからデータ取得
・もしくは手動で100くらいデータ取得 (手動バッチ)

シンプルの極み。逆にやるべきことが定まっていいです。

  • ログイン機能
  • バックエンドの開発
  • データベースの設計
  • いけ好かない上司との飲み会

などなどめんどくさい仕様やモチベーションの下がる要因も削りに削っていざ開発に入っていきます。

ステップ2. つくる

この段階ではもう時間との戦いです。
会社で消耗しないように働いて体力を温存しつつ、帰ってからは爆速で作ります。
ちなみに自分の開発スタイルはこちら↓(かの有名な時間割メーカーで作ってます)

time_schedule.png

まず、会社から帰ったらひと眠りして1日をリセットします。
職場のハゲ上司の顔もポンコツオーナーの戯言もここでいったん忘れるのです。無に帰すのです。

夕寝から覚めたらご飯を食べてお風呂でアイデアや設計を考えつつ、残りの3時間で一気にやり切る。

時間の使い方や環境など、個人開発のスタイルは人によってバラバラですよね。

僕も少しずつ自分にあったスタイルを探しているところでして、色々試した結果覚醒スタイルを身につけてしまうこともありました。

ステップ3. 公開

数日残してミニマムは作り終えたので、ミドル程度まで作り上げていざ公開。

とはいえ特別な作業をするわけでもなく、独自ドメインを設定して「公開しました!」と宣言するだけの簡単なお仕事です。
最初から人が集まるわけもないですし完成度も低いため期待は全くしてなかったのですが、それ以上に「やりきった」ことによる達成感をいっちょまえに感じていました。

ステップ4.集客とマネタイズ

公開まではなんとか辿り着いたものの、まだまだ作り切っただけの段階でマネタイズはおろか集客も全くできておりません。

今後は
* コンテンツを量産(俳句を自分で作る)
* Qiitaに技術記事(今回学んだこと)をアップ
* SEO対策
* Twitterで公式アカウント作成

などの施策をもってPVがどの程度増えていくのか効果検証して行きます。

その後広告を貼ってどのように値が遷移するか(多分0だと思われます)を見ていき、出てきた課題は次のサービスに活かすつもりです。

今のところ、もう少しユーザーが触りやすい環境を整えたいなと思ってますが、攻めあぐねてます。

タグを用意したところまではいいのですが、これでは一般のユーザーが触るまでには至らないのかな、と。
ここら辺は次の課題ですね!!!

感想

当初の予定通り、2月もどうにか未知の技術を使って無事に1サービスを公開できました。
おかげで先月と比べるとWEBサービス開発の知見がかなり貯まったので来月はさらに自由な開発ができそうです。これは嬉しい収穫。

また、俳句メーカーを見てOGPのサービスをやりたいと言われてる人も発見しました。ほほえみが止まらなかったです。

あとは周りの開発者仲間やツイッタランドのフォロワーの方がおめでとう!と言ってくれたこともとても嬉しかったです。
リアルに涙を浮かべましたw おまいら・・・(´;ω;`)って感じ

昔から僕は誰かを応援することしかできない人間でしたが、応援してもらう側に立ってみてこれほどまでにありがたいことなんだな、と。
見ず知らずの自分を祝福してくれるなんて周りの人めっちゃいい人ばかりやんと。

しかもフォロワーでもなんでもない個人開発者の方もリツイートしてくれましたからね。
ここら辺人間の温かみに触れて本当にやってよかったなぁと思ってます。
アリガトウ ミンナ トモダチ

ほんと支えてださったみなさまにはいつか成功したら恩返しとして美女二人を脇に抱えて札束のお風呂に入らせてあげたいなと思ってます。

終わりに

1月の時間割メーカー、2月の俳句メーカー、そして3月もまた新しいサービスを生み出すつもりです。
毎月成長したい分野を攻めていくので3月はUIかtwitterログインについて勉強しながらそれが活かせるサービスを考えていきます。

期待せずお待ちいただければ幸いです!

では、最後まで読んでいただきありがとうでした。

月500円の不労所得を得るまで〜

やっていき💪

あざっした!!

image.png

(3/13 追記)
Qiitaに今回使った技術について書いてます〜
Nuxt.js + FirebaseでOGPの仕組みを完全に理解した 〜俳句をSVGで描画するサービスをリリースした話〜
こちらもどうぞ!!

今後もWEB開発続けるのでよろしければtwitterフォローしてください😆


ミツダマ@個人開発プログラマー

新卒で入社した企業でメンタルをやられ退職。「やりたいこと」を求め転職を繰り返し未経験でプログラマーに。個人開発のサービスで一発逆転を目指し中!主に開発で一発当てるまでの道のりと働きたくない系ツイートしてます🤤作ったサービス→時間割メーカー⏳https://t.co/LYASTi5v3h

Crieitはβバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

関連記事

コメント