限定公開機能を作成しました

投稿を限定公開できるようにしました。限定公開にするとトップページの新着投稿一覧等に表示されないため、気軽に投稿を行うことができます。例えばプロフィール固定用のポートフォリオを書いたり、特定の人にのみ見せたい記事を書いたりすることもできます。

限定公開の方法

投稿編集画面でオプションを開くと、公開ステータスが選択できるようになっています。こちらで「限定公開」を選択することで投稿を限定公開にすることができます。

限定公開にするとどうなるか

限定公開の投稿は下記で表示されなくなります。

  • トップページ(新着一覧、アクセスランキング)
  • トップページのAtomフィード
  • 検索結果
  • 投稿一覧ページ
  • タグの投稿一覧ページ
  • ユーザーのプロフィールページ(自分の投稿は表示されます)
  • ユーザーのAtomフィード

限定公開の使いみち

色々とありますが、例えば下記の目的で利用することができます。

  • 特定の人に向けてのみ公開したい時
  • 軽い感じで書いたためトップページに表示されるのは気がひける時

…等

プロフィール固定用の投稿

Crieitでは投稿をプロフィールに固定することができます。(参考:投稿をプロフィールに固定する

例えばポートフォリオやスキルシート等を投稿して管理したいけど、新着一覧などに出すのは気が引ける、という場合もあると思います。こういう時に利用することで安心して投稿することができます。限定公開にしてもプロフィールに固定した投稿はちゃんと表示されます。


Crieit=コミュニティlike(Qiita+dev.to)/3公式

何でも気軽に書けるプログラマー、クリエイターのコミュニティーCrieitの公式アカウントです。現在作成中です。開発中のことをつぶやいたり、要所要所で記事にまとめたりしています。 αバージョンで公開中です。気になる方は是非フォローお願いします。/ #crieit は #qiita の様だけど何でも書けるサービス

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント