2019-06-30に投稿

このブログの目的と自己紹介などなど~AI(人工知能)ストラテジストとはどんな職業か?

ビジネスデータ分析からAI(人工知能)の仕事をするようになって10年以上になる。その前は長年外資系IT企業で、プロフェッショナルサービスとかテクニカルサポートなんかのシニアマネージメント。今は、AIビジネスストラテジストと自称している。AIビジネスストラテジストとはあまり聞きなれないワードだろう。誰も知りたくもないのかも知れないが、それでは私自身が悲しくなるので、説明することを許して欲しい。
ご存知にように、AI、人工知能というのは、いくつかの技術やアルゴリズムの総称になる。ビッグデータのハンドリング、MLと称されるMachine LearningやDLというDeep Learning、統計分析手法。NLPと呼ばれるNatural Langguage Processing(自然言語処理)。コグニティブなど色々ある。こうした技術を背景にして、コンサル先の企業がAIを使用したビジネスを開始・拡大することで事業収益性があがるようにサポートをしているのが私の主な仕事になる。もう少し言うと、AIをデジタルトランスフォーメーションを踏まえた~ビジネス戦略に落とし込み事業収益化をはかるという仕事。もそっとシンプルに言うと、ビジネスにどうAIを活用すれば儲けが出るのか、をサポートしている。
このブログでは、AIの個々の技術を掘るのではなく、ビジネスを通した社会や生活への影響を書いていきたいと思う。想定読者は、一応、AIやデータ分析に興味のある人達という設定なので、ITやAIのしろうとの方でも理解可能な、できる限り平易な説明を心掛けたいと考える。よろしくお願いいたします。


Masao Kato

ビジネスデータ分析、AI(人工知能)ビジネスストラテジストの加藤です。AI技術とビジネスの橋渡しのような仕事をしています。 趣味で、NWAWinesというノースウエストアメリカのワインやグルメ情報の発信と、ワイン関係のブログもやっています。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント