2018-10-28に更新

今注目のAIアプリを簡単に作れる、「AIメーカー」のAPIを公開しました!

aimaker_header.png


こんにちは、2z(Twitter: @2zn01 )です。

先日、今話題のAIをweb上で誰でも気軽に作れる「AIメーカー」を開発しました!

■AIメーカー
https://aimaker.io/

そのときにまとめた記事でこんなことを言ってました。

・オープンなAIを目指したい

百科事典ならwikipedia、地図ならOpen Street Mapのように、みんなが作ったAIをオープンに公開し、みんなでAIを便利に活用できる、そんな場所があったら面白いし、便利じゃないかと考えました!
・みんなのAIプラットフォームへ

AIをクローズドなものとして囲い込むのではなく、もっとオープンにみんなで共有すればもっと便利さを享受できると考えました。

そして、こんなAIが欲しいというのがあったら、みんなで協力してアイディアを出して、みんなで学習データを集め、AIを作ってみるのも良さそうです。

学習が完了したAIはみんなで活用します!みんなハッピー!

作ったAIをオープンにみんなで共有し、みんなで活用する「みんなのAI」プラットフォームを目指しますと。

API公開しました

ようやくですが、AIを作るだけでなく、AIメーカーで作成したAIをwebサービスやアプリに組み込めるようにAPIを公開しました!

AIメーカーのAPIは自分が作ったAIはもちろんですが、他の方が作った公開されているAIもAPIとしてみんなで活用できます。

APIの呼び出し方法

HTTPリクエスト

POST https://aimaker.io/image/classification/api

クエリパラメータ

パラメータ 説明
id integer モデルのIDを指定してください。
apikey string APIキーを指定してください。
file binary 画像ファイルを指定してください (jpg, png, 10MB以内)

モデルID、APIキーについては、AIメーカーの各モデル画面の「APIを使う!」をご覧ください。
https://aimaker.io/app/image-classification/id/1

各モデルは以下URLのみんなのAIから検索頂けます。
https://aimaker.io/app/search

CURLでAPIを実行する場合

curl -X POST -F id=$id -F apikey=$apikey -F "[email protected]/path/to/image/sample.png" "https://aimaker.io/image/classification/api"

成功時のレスポンス

JSON形式


{ "state": 1, "url": "https://aimaker.io/sample.png", "labels": { "0": { "score": 0.997, "label": "ラベル0" }, "1": { "score": 0.003, "label": "ラベル1" } } }

失敗時のレスポンス

JSON形式


{ "state": 0, "messages": [ "不正なアクセスです。" ] }

APIの活用例

あくまで一例ですが、以下のような活用が可能かと思います。

  • webサービスに画像認識を組み込む
  • アプリに画像認識を組み込む
  • LINE BOTなどで画像認識Botを作る

AIメーカーとそのAPIを使うことで、自分で画像認識モデルを作る手間を省いてシステムに組み込めるので、ぜひご活用ください。

最後に

AIメーカーを使って、AIで遊んでみてください!

■AIメーカー
https://aimaker.io/

みんなのAIは以下のURLから検索頂けます。
https://aimaker.io/app/search

「AIメーカー」はまだまだ構想の一部しかできていないので、僕も頑張ってこれからもっと機能を追加していきたいと思っています。
「みんなのAIプラットフォーム」となれることを目指します!

AIメーカーに少しでも興味をもって頂けましたら、ぜひフォローやいいね、リツイートで応援お願いします!

AIメーカーでは、以下のようなことができます。

・画像認識
・文字起こし
・月の絵文字でモザイクアート
Originally published at www.sukimanote.com

2z@AIメーカー

中学~大学でガラケー向けサービスで1億PV超えを達成するもドメイン失効でふっとばす。 web上で誰でも手軽に機械学習を始められるプラットフォーム 「AIメーカー」を開発 → https://aimaker.io/ 話題のツイートがジャンルごとに探せる「ツイレポ」も → https://twirepo.com/

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント