2019-07-22に更新

Android TV使ってみたら意外と良さそう。今後来るかも?

僕自身テレビなんてほとんど見ないし、古くて画面も壊れてるから買い換えるか、くらいの気持ちだったけど実際にAndroid TVを使ってみたら色々と考えが変わってきた。

一応前提として、そもそも元々ネットやゲームばっかりでほとんどテレビなんて見なくなってた。現在は子どもができてからはEテレの偉大さに気づいてNHKに課金はじめたのと、子ども向けアニメやヒーローものをちょこちょこ見るくらいで決してヘビーユーザーではない。

できること

まずできることをあげてみる。

テレビが見れる

当然だけど、テレビを見ることができる。なんかベースがAndroidだと逆に不思議な感じがする。

アプリがある

Androidなので、当然だけどアプリがある。とはいえ全部が使えるわけではない。Android TV用に最適化されているアプリだけ。数としてはそれほど多いという感じではない。

ちなみに操作はリモコンで可能。「ゲームパッドが必要」となっているものはBluetooth等でコントローラを接続して利用する必要がある。ストアの最初に表示されるようなものはだいたいリモコンだけでプレイが可能で、わりと普通に遊べる。子どもとかは結構喜んでる。

動画サービスを利用できる

YoutubeやNetflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオ等、よくある動画サービスは見ることができる。

何が良いのか?

やっぱり個人的には4Kとかテレビの話ではなく、動画サービスを含むアプリを利用できるという部分なのではないかと思う。

そもそも普段YoutubeやNetflix等を見る場合、みんなどうやって見ているだろうか? 一人で見るならPCやスマホ、タブレット、家族などで見る場合はPCやゲーム機をテレビにつないで、とかだろうか。

結局、そのあたりの連携などが一切必要なくなり、テレビ一つだけあればそのあたりが全部可能になるというのが大きいと思う。

時代によるデバイスの移り変わり

そもそも以前はネット環境を不自由なく利用する場合、ほぼPCでしかできなかった。しかしいつの間にかPCは不要で、スマホだけあれば何でもできる世代が一気に増えていった。連絡だけとかでなく、長文もスマホで書いてしまったりする。ちょっと大きい画面が必要であればPCでなくタブレットを使うだろう。

この次に来るものの中に、テレビが含まれ始めているのではないかという気がしている。というのも、上記の世代が同棲したり家庭などを持って皆でWebで動画を見たいと思った場合。もしくは一人でも動画は大画面で見たいと思った場合。どうするだろう?

PCを買うだろうか? それはまず無い。だとするとタブレットだろうか? それも小さい。そうなるとテレビという選択肢が出てくる可能性が高くなってくるのではないだろうか?

「地上デジタル視聴」から「インターネット利用機器」へ

テレビは地上デジタル放送やBS、CS放送を見るために今までは利用されていた。ただ、そういった需要はどんどん減ってきていると思う。今はWebで動画を見る人も多いと思う。

つまりテレビがその側面を失い、インターネットを利用することがメインの機器として認識され始めた場合、一気に需要が高まるのではないか、という気がした。

実際にうちの子もテレビが届いて数日でもう入力切替でHDMI2につないであるPS4のYoutubeを使わず、テレビでYoutubeを見るようになった。Netflixが見たい時も、見逃し放送を見たい時も、音楽を聞きたい時も、もうテレビさえついていればリモコンひとつで全部できてしまうのだ。これは正直買いだろう。

僕もテレビの買い換えに際していろいろ調べ、最終的に店員さんから話をきいてこのことを知り、すぐに購入を決めた。今はまだ世間の認識として、「テレビ=地上デジタル放送視聴メイン」というのが大きいのではないだろうか? 「テレビ=インターネットを利用する機器」という認識に置き換わった場合、どうなるだろうか? 想像しかできないが、何かが革新的に変わる可能性もあるような気がする。

Web開発者としての視点で

Android TVのPlayストアでゲームをインストールして利用してみた。さっきも書いたがリモコンだけで簡単にプレイできる。ただ、ゲーム数はまだまだ不足している感じがする。ただ、今後徐々に増えていく気もする。

昔のテレビもアプリみたいなのがあったが、Androidですらないしよく分からない専用のアプリが使えるだけだったので誰でも簡単に開発するということは難しかっただろうし、そういう理由で廃れていくのも早かったのではないかと思う。

しかしAndroidとなると話は別で、ほんとにだれでも作ることができるし、公開することができる(スマホと違いちゃんとリモコンとかで利用できるように作成する必要があるし、審査はあるようだが)。よくわからないのでちゃんと調べなきゃいけないが普通に動画広告みたいなのも入ってるみたいで、マネタイズもできるのではないだろうか。大企業がやるのは微妙かもだが個人と逆にありなのでは? しかもまだ面白そうなアプリ数もそれほど多いといえるほどではない。

そこにあらたな面白いアプリが追加されたら、結構プレイしてもらえるのではないだろうか? そしてAndroid TVの利用者が増えていったらどうなるだろうか?

まだ使い始めたばかりで何も分かっていないのだが、ここは意外と想像が膨らむ領域のような気がする(もちろん色々失敗してきた人生なので全く期待はしていない)。人が少ないうちにやるのか? 人気が出て飽和してからやるのか? そもそもやらないのか? それは各々が自分で決めることではあるが。

とにかく、テレビ=地上デジタル放送という先入観を持って考えているとどんどん時代に取り残されていく気がする。(テレビに限る話ではないが)

まあでも一人暮らしだったり実際にAndroid TVを触ったことがないと想像しづらいかもしれない。


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント