Crieitボードで非公開のメモやひとりごとを書く

Crieitのボードにはプライベート機能があるため、自分用のシークレットボードを作って自由に何かを書くことができます。

Crieit (2).png

この画像のように、ボード作成時には権限が設定でき、「プライベート」にチェックを入れてボードを作ることで自分だけが閲覧、書き込みができるプライベートなボードを作ることができます。

用途

例えば下記のような用途があるのではないかと思います。

アイデアノート

誰にも見られたくないけど、どこかに書き起こしておきたいアイデアをまとめたノート。例えば作りたいWebサービスのネタや、開催したいイベントのアイデアなど。

タイトルやタグを付けることもできるので、アイデアをタグでまとめたりすることもできる。また、ある程度きっちりまとめておくと、ボツになったアイデアや、ある時急に公開した方がよくなったタイミングなどで使いまわしやすい。

日記

思っていることをひたすら書く日記帳。誰かに見せたいわけじゃないけど、Markdownできっちりまとめて自分の気持をまとめてみたい時など。

Markdownの練習

何か公開したい物があるわけではないけど、今後Markdownを何かしらで使っていきたいので練習のため色々書いてみたいときに。

参考リンク


view_list [連載] ボードの使い方
第1回 ボードの使い方を随時投稿していきます
第2回 100DaysOfCodeをCrieitボードではじめよう
第3回 Crieitボードで非公開のメモやひとりごとを書く
第4回 掲示板を作る
第5回 作業記録ボードにログを残していこう

Crieit=コミュニティlike(Qiita+dev.to)/3公式

何でも気軽に書けるプログラマー、クリエイターのコミュニティーCrieitの公式アカウントです。現在作成中です。開発中のことをつぶやいたり、要所要所で記事にまとめたりしています。 αバージョンで公開中です。気になる方は是非フォローお願いします。/ #crieit は #qiita の様だけど何でも書けるサービス

Crieitはβバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

関連記事

コメント