2019-04-24に更新

Eagleでデフォルトのlibrariesディレクトリ外の.lbrファイルを読み込む

やりたいことは単純です。これだけ!…

ダウンロードしてきたサードパーティ製のライブラリファイル(*.lbr)をプロジェクトで使えるようにしたい(Add partの候補に出てくるようにしたい)。

普段Eagleを使わないので、めちゃくちゃ単純なことなのになんだかできなくて、時間をとってしまいました…。

※ デフォルトのディレクトリ(~/Documents/EAGLE/libraries/)はPATHに入ってるっぽいんですが、その他のディレクトリに配置している場合は、手動で追加してあげないといけません。

  1. Library Managerを開く
  2. AvailableタブのBrowseを押し、使いたいライブラリファイル(*.lbr)を選択
  3. Availableタブの表に今選択したライブラリが表示されるので、その行選択して、右下にあるUseをクリック
    68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f343430342f39616463366366342d393661342d303262362d313563622d3439383832653431643464372e706e67.png

以上で、Add partの選択肢に先程追加したライブラリが現れるようになります。

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f343430342f35343731396437662d383834392d343035652d383633302d3565663533346230333836652e706e67.png

メデタシ*2


ググった結果過去の自分の記事にあたるということもたまにありますが、今回もそうでした(知りたかった内容は微妙に違いますが)。

ただ、この10年前の記事では下記のように書いてますが、現在はもうそんなことはないようです。せっかくなので、補足しておきます。

lbrファイルの頭文字が小文字でないと認識されません。

Originally published at qiita.com

naokazuterada

Engineer / Designer / Co-founder of KARAPPO Inc.

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント