2019-03-01に更新

ExpressとJimpで画像を出力する

Node.jsでOGPを作ろうと思ったのですが、いちいちImageMagickとかインストールしたりするのが面倒だったのでnpmのパッケージをインストールするだけで使えるっぽいJimpというライブラリでの出力を試してみました。(Jimp v0.53)

なんか公式通りにimportだと上手くいかなかったので適当にrequireしています。

const Jimp = require('jimp')

router.get('/:id/ogp.png', async (req, res) => {
  const font = await Jimp.loadFont(Jimp.FONT_SANS_32_BLACK)
  const image = await Jimp.read(600, 315, 0x0000ffff)

  res.type('png')
  image.print(font, 10, 10, 'Hello World!')
  image.getBuffer(Jimp.MIME_PNG, (err, data) => {
    res.end(data)
  })
})

動作的には良さそうなんですが、まともなマニュアルがほしいですね。あとテキストはビットマップフォントのようです…。

node-canvasの方が簡単で良さげでした。


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはβバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

関連記事

コメント