2020-05-09に更新

FlutterのFutureBuilderで完了状態にならない時

FlutterにはFutureBuilderという、Futureが完了状態じゃない時と完了した時とでUIを分岐させることができるウィジェットがある。しかし、なぜかいつまでたっても終わらない場合があった。

多分futureに指定しているメソッドがvoid ( Future ) 型だとダメな気がする。適当にbool型とかにしてtrueとかをreturnさせておけば正常に動いた。

      body: FutureBuilder(
        future: _futureMethod,
        builder: (BuildContext context, AsyncSnapshot snapshot) {
          if (snapshot.hasData) {
            return Center(child: Text('Done'));
          } else if (snapshot.hasError) {
            return Center(child: Text('Error'));
          } else {
            return Center(child: CircularProgressIndicator());
          }
        },
      ),
Future<bool> _futureMethod() {
  someFunc();
  return true;
}

↓connectionStateによるチェック方法なら値を返さなくてもいけました。

[Flutter] FutureBuilderを使って非同期でWidgetを生成する

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々 PHPフレームワークちいたんの作者

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント