2020-06-03に更新

Godotの3Dでテクスチャをリピートする

Godotの3DモードでテクスチャをTilingする方法。

シーンに板を追加

まずはシーンにMeshInstanceを追加する。

そしたら次にそのMeshInstanceに板となるPlaneMeshを割り当てる。

これでとりあえず板が出来上がる。

テクスチャを貼る

これにテクスチャを貼っていく。このNodeのMaterialが空なので、そこにSpatialMaterialを設定する。

設定できたらそこをクリックするとマテリアルの詳細が開く。

こんな感じに開く。

Albedoという項目があるのでそこを開く。するとTextureの設定欄があるので、選択(読み込み)するなりプロジェクトのファイルをドロップするなりして割り当てる。

割り当てるとこんな感じに。

テクスチャをリピートさせる

次にテクスチャをTilingしていく。おなじくマテリアルの設定にUV1という設定があるのでそこにループさせたい数を指定する。

一応これで完了(繰り返しが分かりやすくなるように画像を変えた)。

あとはループした数だけMeshInstanceのScaleを増やして拡大したりしてちょうどよいサイズに合わせればよいのではないかと思う。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント