2020-06-12に投稿

Godotで実機やエミュレータのタッチ判定が重複してしまう場合

Godotで画面のタッチ判定が実機やエミュレータでのみうまくいかない場合があった。エディタでの再生では問題ない。スプライトをタッチすると選択状態になるのだが、なぜか実機でだけ反応しない。

詳しく調べてみると、どうも実機でのみ1回のタッチだけで判定が2連続で重複して来ていることがわかった。原因だが、そもそも下記のように実機のタッチでもエディタの再生でのマウスクリックでも動作するようにしていた。

func _input(event):
    if (event is InputEventMouseButton or event is InputEventScreenTouch) and event.pressed:

エディタだと問題ないのだが、エミュレータだとどうも両方のイベントが来てしまうらしく、連打状態になっていた。選択したスプライトを再度タッチすると選択解除という仕様にしていたので、それで何も反応していないように見えていた。

ということで下記のようなメソッドを作成してチェックするようにした。

func is_touched(event):
    var os = OS.get_name()
    if os == "iOS" or os == "Android":
        return event is InputEventScreenTouch
    return event is InputEventMouseButton
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント