2018-12-20に更新

Hugoでブログ付きのポートフォリオサイト

この記事はCrieitの「アドベントカレンダー Advent Calendar 2018」の11日目の記事です。
昨日はNaturalclarさんの米国からTwitter転職で日本に来たら楽しくて仕方ない話でした!

背景

アドベントカレンダーのネタのために何か作らなくちゃ静的なサイトでお手軽なサイトでも立ち上げようかと思いGolangの勉強がてらHugoでサイトを構築してみました。

苦肉の策

とにかく時間がないので、ちゃっちゃと終わらせるために、Hugoはhomebrewでインストールして、一度構築用のリポジトリを作成しておき、Github Pagesならぬ、Bitbucket Pages(そんなサービスは無い)にあげてGoogle Analyticsで監視するようにしました。

※Bitbucket Cloudというみたいです。

https://confluence.atlassian.com/bitbucket/publishing-a-website-on-bitbucket-cloud-221449776.html

実際のサイト

https://hugofkworld.bitbucket.io/

https://hugofkworld.bitbucket.io/

構築用のソースコードはこちら
運用用のソースコードはこちら

多言語対応できるテンプレートを使ったのですが、JPサイトが空だったり、Projectsが空だったりしますが、ちびちび書き足していきます。

blogもこちらがキャッチーなのでうまく運用維持できたら更新していくかもしれません。

参考にしたサイト

明日はかしい@お笑いSNS作成中さんの記事です!

Originally published at hugofkworld.bitbucket.io

fk2000

個人開発に興味大! COBOL、VBプログラマー→SIerの中でSE→データセンターの中の人→インフラエンジニア→ITコンサルティング Mastodon運営中!→ https://co-mastdn.ga/ #RubyonRails #PHP #Golang #Docker #Linux #AWS

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント