【個人開発】リレー式小説投稿サービス"Hundread"をリリースしました!

じぇい(@jyouj__)です!

一週間ちょっとでリレー式小説投稿サービス"Hundread(ハンドレッド)"をリリースしました!

このサービスはもともと6月に行われたStartup Weekend Okayamaにて発表し、優勝したものです。

その後、別のサービスの開発で全然作れていなかったのですが、急に作りたくなってきてデザインを考え直し、急遽一週間ちょっとで作りリリースすることができました!

リレー式小説サービス"Hundread"をリリースしました!!Hundreadは自分が投稿した小説をツイッターにシェアして続きを他の人に書いてもらうことができます!もちろん、他の人の小説の続きを書くこともできちゃいます!ぜひ、使って拡散してください!https://t.co/qEbytWUukM

— じぇい👨‍💻Punizm作ってます (@jyouj__) October 31, 2018

個人開発ではあるものの、様々な方にDMでわからないことを教えていただき無事リリースしました。本当にありがとうございます。

どんなサービスなの?

Hundread

小説を投稿してツイッターで共有するとそのツイートを見た誰かがその続きを書いてくれる小説投稿サービスです。

もちろん他のユーザーの小説や文章の続きも書くことができます。

ログイン画面

トップページ

このサービスは質問箱のようなサービスのようにツイッターでのコミュニケーションの方法の一つになればと思っています。

次から次に小説をリレーで回すことでこの人はこんなことを書くのか!という新たな気づきを、新しいコミュニケーションの形を、楽しんでみてください!

モバイルにも対応

使ったもの

Django  Pythonのフレームワーク。一番なれてる。

Bulma  CSSのフレームワーク。モバイル対応も簡単でデザインもいい感じにできるので、これに頼りきりでした。

Twitter API  Twitterアカウントでログインできるようにしました。

fontawesome  とにかく便利

・Github  使うよね:sunglasses:

・Heroku  インフラ関連の知識がないので助かりました。hobbyプランにすると独自ドメインでもSSLになるのでとにかくありがたい。ただ、staticfileの扱いでハマってしまった。。。

助けられた記事

https://torina.top/detail/337/  DetailViewとCreateViewの組み合わせを参考にさせていただきました。

https://qiita.com/okoppe8/items/76cdb202eb15aab566d1  Herokuでのデプロイの時に参考にさせていただきました。

https://blog.mktia.com/how-to-use-environment-variables-on-heroku/  Herokuで環境変数の設定をする際に参考にさせていただきました。

https://qiita.com/kenjikatooo/items/07c3d911210a4ca96781  Herokuで独自ドメインを設定する際に参考にさせていただきました。

また、困っているDjango関連の質問をDjango-jaというグループにして、助けてもらいました。

最後に

僕は新しい文化を創造することを常に追求してます。

是非ともHundreadを遊んで、拡散してください!

ちなみに......

Hundreadというサービス名は

手(Hund)で書き、読む(read)

100の英単語であるHundred

をかけた造語です笑

お読みいただきありがとうございます!

Originally published at qiita.com

じぇい👨‍💻Hundread運営&Punizm開発中

'01世代の高校生。リレー式小説投稿サービスHundread(https://t.co/IK5bMVZZie)の運営&あそべる声の投稿サービス「Punizm(@punizm)」の開発中!完全に理解したLINEスタンプ(https://t.co/pNYzkuTSge)も販売中!Django/Nuxt.js

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント