2019-08-31に更新

IT強者の常識はIT弱者の非常識

プログラミングできる人の普通は一般の普通でない

このサイトはプログラミングの記事のサイトですから、読者の皆さんはおそらく長らくプログラミングに馴れ親しんでいる方が多いと思います。
ところが私はずっと体育会系で文系出身、新卒も証券会社に入って7年弱ゴリゴリの営業をし、コンピュータはほぼわからん!という状態から、ある日突然変異でウェブサービスを始めた人間です。
そのためずっと、パソコンが全然わからない、いわばIT弱者でした。
そして、このIT弱者の感覚は皆さんは持っていないかもう忘れてしまったと思います。
そこで、今回は昔の自分をIT弱者と位置づけ、IT強者には当たり前すぎる常識が、いかにIT弱者には非常識であるかを列挙したいと思います。

URLは直打ちしたことがない

https:// 〜ってURLを打つのは当然ですが、IT弱者はURLをほぼ直打ちしたことがありません。というか、頭ではわかっていますが、URLとサイトがリンクしているのがいまいち理解できないんです。
普通は直打ちするような場合は、入力を諦めます。
また、どうしても入力する必要がある場合は渋々打ちますが、スペルミスで絶対に正しいURLにアクセスできません。目を皿のようにして間違いを探そうとしますが、その間違いはほぼ見つけることはできません。皆さんは知らず知らずにケアレスミスを見つけるのがものすごく上手くなっています。
IT弱者の結論は「多分URL自体が間違っている、というかもうどうでもいい」で終わります。

ターミナルなどのコマンドラインは開いただけで壊れたと思う

ターミナルみたいなプレーンな画面はまず見たことがありません。なんか入力しても反映されない時は「あ、壊した」と焦ります。IT弱者が普段接しているものは、普通は何か押すと反応するからです。こんな使いづらいもの誰が使うんだよって思います。

ディレクトリという概念が難しすぎる

パスとか、ディレクトリとかの概念がよく理解できません。仕事で使うワードのファイルがこのルートでクリックすると入っているというのはわかるけどパスで指定するとか、よくわかりません。PC本体に入っているならどこからでもよびだせると思っています。ショートカットとか作れる人まじ神。

記事内の広告と本文の区別がつきません

アドセンスなんていう収益モデルは知らないので、まさか文章の途中に広告が入るとは思っていません。なんか途中で変なの入ってるな。くらいの感覚です。

コードを書けるのは理系で、専門的な教育を受けた人だけ

コードには高度な数学が使われていると考えているので、理系で専門的なプログラミングの学習をした人だけができると思っています。IT弱者は頑張ってEXCELって感じです。

EXCEL = プログラミング

エクセルの関数とかができる人は高度な技術を習得したすごい人だと思っています。相当プログラミングが詳しい人だと思っています。というか、エクセルの計算式がプログラミングだと思っているくらいです。

とこんな感じです

これ以外にも沢山あります。今回はざっと思いついたことだけずらずらと書きました。プログラミングわからん!の人の気持ちの参考になればと思います。

最後に宣伝ですが、こんな自分でも今では個人開発でウェブサービスを作れるようになりました。

shallwe
shallweは、「今日この後」に特化した、イベントに一緒にいく仲間の募集や応募ができる当日プラットフォームです。ソーシャルログインで簡単です。

ぜひログインしてどんなか覗いていってください!あとブログもやっています(かとのぼのマイコード・マイライフ
Vue初心者向けのサンプルコード集も作っています サイト


かとのぼ

webサービス開発者/IT/バックパッカー/ 運営サービス→Ameneko Diary(あめねこダイアリー)/あめねこサンプルコード集

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

コメント