2019-09-03に更新

Irisビルドログ(完成)

Irisビルドログ その2

前回の続きです
前回はキースイッチをはめてはんだ付けする前まで進みました。

前回は4月23日。
今回は5月29日から。
一ヶ月以上空いているのは会社の部活で組み立てしているからです。

無線化しました → Iris無線化ログ

組み立て過程

5月29日

キースイッチのはんだ付けをして

Pro Microを取り付ける。
今スルーピンヘッダを買ったのでピンヘッダとPro Microははんだ付けしたけれど、ピンヘッダとPCBははんだ付けしていない。

ここまで来て後はキーキャップとケースつけたら終わり!かと思いきやスペーサーを買い忘れてケースを着けられない。

5月30日

スペーサーを買いに行こうとした。
財布忘れた。

とりあえずキーキャップを着けて作った気になる。

そのまま動作確認をする。
どうやらPキーが効かない。

5月31日

Pキーの他に右シフトも効かなかったのではんだ付けした。
スペーサーも買ったけどネジの経を間違えて買ってしまったため入らなかった。

6月10日

注文したスペーサーとネジが届いたのでケースを取り付けました。

完成!!!!

Pro Microが外れやすいのでティッシュを挟んでいる。

日を置いたり足りないものがあったりしたせいで、組み立て開始から完成まで50日近くかかりました。
長かった

反省点

  • 必要なものは事前にちゃんと確認して揃えましょう
  • 買う前にそのパーツで良いのかちゃんと確認しましょう

完成してから

しばらくは使いながらキー設定をいじるのを繰り返していました。
キー設定すごい悩みますね。

格子配列に慣れていないせいで使いづらく感じることもありましたがだんだん慣れてきました。
楽しい。

今後

作ったIrisを無線化しようと考えています。


この記事は組み立てたIrisで書きました。


block

京都のゲームプログラマ。 C++/Rust/Game/Programmer/立方体

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント