2019-08-10に投稿

Laravelでタイトルやメタタグを特定のページだけ変える方法

LaravelのBladeテンプレートではextendsを用いて共通のテンプレートを使うことができる。そのため、例えばタイトルやメタタグはそこに書いておけば全てのページで使われるように共通化することができる。

<title>{{ config('app.title') }}</title>
<meta name="description" content="Laravelで作ったサイトの概要です">

しかしこれだと固定になってしまうので、特定のページでだけ変えたい場合に困る。

各ページで指定できるようにする

対策の一つとして、各ページで指定できるようにする。例えば下記のように変更する。

<title>@yield('title') | {{ config('app.title') }}</title>
<meta name="description" content="@yield('description')">

こうすることで、各ページに下記を書いておけば変更できる。

@section('title', '利用規約')
@section('description', 'Laravelで作ったページの説明です')

ただ、この方法だと全てのページでtitleとdescriptionを設定しないと特にタイトルは区切り文字を入れているので変な感じになる。

指定したいページだけ指定できるようにする

指定したいページだけ指定できるようにすれば、特にデフォルトのタイトルで良いページは何も設定する必要が無いので手間が省ける。

LaravelのBlade表記には @hasSection というものがあり、指定した名前のsectionが指定されている場合だけ処理を行う分岐方法がある。これを利用すれば良い。

@hasSection('title')
<title>@yield('title') | {{ config('app.title') }}</title>
@else
<title>{{ config('app.title') }}</title>
@endif

@hasSection('description')
<meta name="description" content="@yield('description')">
@else
<meta name="description" content="Laravelで作ったサイトの概要です">
@endif

まとめ

Bladeテンプレートは他にも色々機能があるので暇つぶしに見てみるのはオススメ。

Bladeテンプレート 5.8 Laravel


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント