2021-02-01に更新

Matplotlibの頻繁に使うコード

折れ線グラフや散布図を描くコード

fig=plt.figure(figsize=(8, 6), dpi=150)
#fig=plt.figure(figsize=(4, 4), dpi=150)
plt.scatter(eval_preds[:,0],test_ydata[:,0],s=20, alpha=0.10)
plt.plot(list_train_loss, 'k-', label='Training error',alpha=0.8,color='blue')

plt.ylim(0,0.2)
plt.xlim(0,0.2)
plt.xlabel('Epoch')
plt.ylabel('MSE')
plt.title('Learning curve')
plt.tick_params(labelsize=15)
plt.locator_params(axis='y',nbins=8)
plt.locator_params(axis='x',nbins=8)
plt.gca().yaxis.set_major_formatter(plt.FormatStrFormatter('%.0f'))
plt.gca().xaxis.set_major_formatter(plt.FormatStrFormatter('%.0f'))
plt.legend(['Train','Test'], loc='upper right')
plt.grid()
fig.savefig('画像/結果.png')
plt.show()

下の画像は上のコードと対応してませんが,参考程度に
image

image

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

kawai_mizugorou

修士課程2年.自分用のメモとして使ってます.

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント