2020-04-12に更新

Now CLIを使わずGitHub連携だけでデプロイ

Now

いつからかは知らないが、ZeitのNowにGitHub連携がついていた。元々 now というコマンドで簡単にデプロイできてすごい、ということで有名になった記憶があるが、もうそれすらも要らなくなった。

ログイン後、ダッシュボードの右上に Import Project というボタンがあるので、それを押せばGitHub連携ができる画面がある。

あとはもうpushするだけでデプロイできる。

しかもプロジェクトのトップページにも書かれているが、 To deploy to production, push to the default branch. ということでmasterにpushすれば production ビルドになる。これは試していないので恐らくだが、エイリアスを設定していたり独自ドメインを設定していたりすると自動的にそこにデプロイされるんじゃないかと思われる(ちらっとためしたがプルリクエストをマージしたらそのブランチのデプロイに指定したエイリアスや独自ドメインのエイリアスが移動するっぽい)。

そして上記の画像にもあるように、別ブランチにpushすればそれもテスト環境として利用することができるようになっているのですごく便利になっているっぽい。

本番
https://sharp-test-zeta.now.sh

別ブランチ
https://sharp-test-6hin77k34.now.sh

ちなみに試したリポジトリ。勝手にURLも設定されている。
https://github.com/dala00/sharp-test

しばらく見ないうちに進化していてとても良い。

ということで、Now CLIを使わずにデプロイまでできるようになった。もちろん secrets を設定したりする場合は必要になってくると思うが、何にしろだいぶ簡単に利用できる様になってきたのではないかと思う。正直コマンドでデプロイしたりエイリアスを設定したりするのは時間が経つとやり方を忘れてしまったり、今もこの方法で大丈夫なのかと不安になってしまうのでpushだけでできるようになったのは非常にありがたい。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々 PHPフレームワークちいたんの作者

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント