2019-10-30に投稿

SQLiteでカラムを削除する簡単な方法

SQLiteでカラムを削除する簡単な方法
こんにちは。ケイジです。

Laravelでウェブ開発をしています。
ローカル環境のデータベースはSQLiteを使用することが多いです。

テストなどで作ったカラムをちょこっと削除したい場面がたまにあるのですが、SQLiteにはカラムを削除するコマンドがありません。
MySQLやPostgreSQLはdrop columnで簡単にできるのに。※

SQLiteでカラムを削除しようとすると非常に面倒で、「新規にテーブルを作り、古いテーブルからデータを移し、古いテーブルを削除してから新規作成したテーブルを元のテーブルと同じ名前にリネームする」ということをしなければなりません。

そんなときは「DB Browser for SQLite」を利用してカラム削除をすればとても楽チン。

DB Browser for SQLiteはGUIでSQLiteを操作するアプリケーションです。
ダウンロードは以下のサイトから。

Downloads - DB Browser for SQLite

今回の例では「articles」テーブルの「published_at」カラムを削除します。

ダウンロードしたアプリケーションを起動するとウィンドウが表示されるので「Open Database」をクリックします。
ss01-2-1024x634.png

操作したい拡張子「.sqlite」のSQLiteのデータファイルを選択します。
ss02-2.png

カラムを削除したいテーブルを選択し、「Modify Table」をクリックします。
ss03-2-1024x634.png

すると次のような画面が表示されるので削除する「published_at」カラムを選択して「Remove field」をクリック。
ss04-2.png

確認画面が表示されるので「Yes」をクリックしてカラムを削除します。
ss05-2.png

以上です。
簡単ですね。

それでは、よいプログラミングライフを!

※ Laravelを使っていればmigrationを用いて
$table->dropColumn(‘hoge’);
一行でできます。

Originally published at cage.tokyo

ケイジ

ウェブサイト制作・構築歴15年。ボルダリング歴4年。 40才を過ぎてボルダリングをはじめ、すっかりハマり体重も10kg落ちてすっかり健康体に。 ボル活サイト「ボルジム」 https://t.co/hj1svUM4LL 運営者。プロテインは胃が痛くなるので苦手。チクワが代替品。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント