2018-10-06に更新

さくらサーバーのSSLでLaravel5を正しく動作させる

サクラのレンタルサーバーで共有SSLを使うとHTTPSを認識しない問題

上記の通り、さくらの共用レンタルでは正しくURLが取得できない。
url, asset, redirect関数など。
Laravel5もほぼ同様だが、フィルターではないので
適当な箇所でhttpsをonに上書きする。
例えばAppServiceProviderのboot等。

if (isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR'])) {
    $request = \Request::instance();
    $request->server->set('HTTPS', 'on');
}

マニュアルを見る限りbootメソッドはタイプヒントも使えるので
instanceする必要はなさそう。


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント