2022-04-14に更新

Tiddlywiki を Android で使う

Tiddlywiki とはどういうものかというと、情報カードみたいにセルを取り出せるブログまたは、 wiki みたいな Zettelkasten てものです。

https://tiddlywiki.com/

html ファイル 1 つだけで完結しているものも出来上がるので、github pages でおいておくこともできます。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/TiddlyWiki


Tiddlywiki を android で termux アプリを使って node.js の web サーバーで使う場合について書きます。

ctrl キーが必要なので hacker's keyboard などの 仮想キーボードアプリが必要です。

https://github.com/klausw/hackerskeyboard


  • まずはじめに node.js をインストールしておきます。

pkg ( termux のパッケージマネージャーのコマンド )でインスールします。

pkg install nodejs
  • npm ( node.js のパッケージマネージャーの npm コマンド)を使ってTiddlywiki をインストール。

[email protected] ~> npm install -g tiddlywiki added 1 package, and audited 2 packages in 17s found 0 vulnerabilities npm notice npm notice New minor version of npm available! 8.5.4 -> 8.6.0 npm notice Changelog: https://github.com/npm/cli/releases/tag/v8.6.0 npm notice Run npm install -g [email protected] to update! npm notice
  • local host (127.0.0.1) に mywiki という名前で、tiddlywiki (ウィキ)を作ってみます。
[email protected] ~> tiddlywiki mywiki --init server
Copied edition 'server' to mywiki
  • local host ポート番号 8080web サーバーを起ち上げます。
[email protected] ~> tiddlywiki mywiki --server 8080
 syncer-server-filesystem: Dispatching 'save' task: $:/StoryList
Serving on http://127.0.0.1:8080
(press ctrl-C to exit)

ブラウザのアドレスバーに、127.0.0.1:8080 とタイプしてエンターします。
あとはブラウザ上で、操作します。

終わるときは node.js の webサーバーをストップさせます。

termux のターミナル上で ctrl キーと c で node.js の web サーバーを止めます。

image

plugin を追加するには、web サーバーを止めておいて、ターミナルから、作った mywiki ディレクトリにある tiddlywiki.info ファイルをテキストエディターで編集します。plugin 、は存在が確認できているものを tiddlywiki.info に書き足していくと、サーバーを起動してブラウザでアクセスすると反映されています。json 形式のファイルを編集したことがあれば、下のキャプチャした画像を見れば理解できるはずです。

markdown のプラグインを追加している様子。
image

https://youtu.be/KsXCTbRmAHI


ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

OooooO

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント