2018-10-22に更新

TwitterのUser Streams廃止と仮想通貨投げ銭まとめ

2018年8月23日にTwitterのUser Streams APIが廃止されます。それに伴い色々なサードパーティのアプリケーションが終了したり変更を余儀なくされています。ツイートで仮想通貨の投げ銭ができるサービスがいくつかありますが、現在どの様になっているのかまとめてみました。

MonaCoin(モナコイン)

モナコインはtipmonaというアカウントのコマンドで送金ができます。継続予定のようですが、対応が間に合わず一旦停止となるようです。再開され次第公式アカウントで報告があると思われます。

企業様よりこちらの新APIに対応するためご協力いただけることは決定しており、そちらの面での問題は解決しているのですがTwitterのAPI審査が間に合わず今すぐには継続することが困難です。審査が完了しAPIが利用可能になり次第速やかに対応、tipmonaを再開いたします。

— モナコインちゃんbot一時停止/詳細は固定ツイ (@tipmona) 2018年8月16日

Bitcoin(ビットコイン)

ビットコインはCoinTipというサービスで送金ができます。チップ機能以外は廃止したようです。ただ、たいして細かいツイートは無いようですので、おそらく専用のアプリケーション上から主な操作を行うためあまりツイート上の機能にこだわっていないのかもしれません。

こんにちは、#CoinTip からのお知らせです。Twitterアカウントの自動化に関するルールの変更により、返信系のコマンド(balance, deposit)停止をし、チップのお知らせも削除致しました。チップがまだできますので、引き続きよろしくお願いします。

— CoinTip (@cointip_jp) 2018年7月26日

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

bch_tipというアカウントのコマンドがありますが、運営は終了となるようです。残高が残っている方は引き出しておきましょう。

NEM(ネム)

NEMはtipnemというアカウントのコマンドがあります。こちらのアカウントはゆるい感じでよく分からなかったのですが、User Streamsについて言及後、システムを更新したという言及があるので無事動いているのかもしれません。

ユーザーストリーム死んだけど生きてます👋

— NEM Mainnet tipbot (@tipnem) 2018年8月16日

XRP(リップル)

tipxrpというアカウントのコマンドがあります。User Streams APIの廃止に伴い、何らかの対応は行われているようです。ただ、不具合が出ているとの報告もあるようですので、使う場合はちょっと気にしながら利用した方が良いかもしれません。(固定ツイートを見ると丁度1年前くらいにpre-alphaと書かれていますがまだそうなのでしょうか?)

まとめ

廃止になるサービスも、縮小しつつ継続するサービスもあるようです。ツイートで仮想通貨を投げ銭できると色々と使い道が考えられるので、是非頑張って欲しいものです。


dala00

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント