UE4のPostprocessで簡単なNVGを作ってみる。

はじめに

・UnrealEngine4でNVGを作ってみる
・NVG的表示のためにポストプロセスを使用
・この記事では作り方の手順を忘備録的に書いておく
・エンジンのバージョンはUE4.25.2
・今回はThirdPersonテンプレートを作成題材に利用

完成図

この記事に書いてある設定を行うと、以下のような表示ができる。

無題.png

作成方法

ポストプロセスを追加

ポストプロセスをThirdPersonCharacterのFollowCamera下に追加する。

1無題.png


ポストプロセスの設定

NVGに見えるよう、追加したポストプロセスの設定を変更していく。


Lens→Bloomにある強度にチェックを入れて値に2.0を入力する。

無題2.png


Lens→Exposuerにある露出補正にチェックを入れて値に6.0を入力する。

無題3.png


Lens→ImageEffectsにあるビネット効果強度グレイン強度にチェックを入れて各値に1.00.5を入力する。
4無題.png

この2つはノイズっぽい演出のために使用。見づらければ無くしてもOK。個人的にはノイズありの方が雰囲気があって好き。


ColorGrading→WhiteBalanceにある温度にチェックを入れて値に5000を入力する。
無題5.png


ColorGrading→Miscにあるシーンカラーの着色にチェックを入れて緑色を選択する。
無題5.png

これで設定終了。

終わりに

ここまでの内容だとNVGのつけ外しができないのが欠点。そのうちそのやり方も紹介したいな。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

くろれきし@UE4でVRゲ作中

I'm indie game Developer. ITエンジニア2年目です。個人的にUE4で黙々とVRゲー作ってます。時々購入したVRゲームやクイズ等、他のこともつぶやくかも。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント