UE4のVRゲーム開発前に行う最適化手法をまとめてみる。

はじめに

  • UnrealEngine4でVRゲーム開発前に行う最適化手法をまとめる
  • 設定後の注意事項も合わせて書いてみる
  • VRゴーグルに依存する設定は説明しない
  • バージョンはUE4.25.1

設定項目一覧

  1. フォワードシェーディング
  2. MSAA (Multisample Anti-Aliasing)
  3. Instanced Stereo Rendering

フォワードシェーディング

プロジェクト設定→レンダリング→フォワードレンダラ内にあるフォワードシェーディングにチェックを入れる。
無題.png


MSAA (Multisample Anti-Aliasing)

プロジェクト設定→レンダリング→Default Settings→アンチエイリアス手法のドロップダウンリストからMSAAを選択。

デフォルトで使われるTemporalAnti-Aliasingに比べて見た目が劣るものの、フレームレートに影響が出にくいらしい。

無題1.png


Instanced Stereo Rendering

プロジェクト設定→レンダリング→VR内にあるインスタンス化ステレオにチェックを入れる。

UE4.25.1においてVRテンプレートを使用した場合、デフォルトでチェックが入っていた。

無題2.png

フォワードシェーディング設定後の注意事項

フォワードシェーディングにチェックを入れると以下の機能が使えなくなる。

  • SSR、SSAO、Contact Shadows
  • モーションブラーやD-Bufferデカールに対してMSAAを適用
  • GBufferを使ったマテリアル
  • Atmospheric Fog

最後に

後から設定するのは面倒なので作り始める前に設定しておきたいね。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

くろれきし@UE4でVRゲ作中

I'm indie game Developer. ITエンジニア2年目です。個人的にUE4で黙々とVRゲー作ってます。時々購入したVRゲームやクイズ等、他のこともつぶやくかも。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント