UE4のVolumetricCloudの始め方

はじめに

・UE4.25から追加されたVolumetric Cloudの始め方を書いてみる。
・この記事では「Volumetric Cloud」とは何かといった詳しい説明はないです。本当に始め方のみ。
・UE4.25.3で動作確認してます。

2.png

Volumetric Pluginを有効化

UE4.25.3現在、Volumetric Cloudを使うためにはVolumetric Pluginを有効化する必要がある。設定→プラグイン設定の中に「Volumetric」というプラグインがあるので、探して有効化する。検索欄に「Volumetric」と入力すると早いかも。

無題.png

有効化すると再起動を要求される。今すぐ再起動を押して再起動を行う。

各種設定

画面下部にある表示設定のうち、「エンジンのコンテンツ」と「プラグインのコンテンツ」にチェックを入れる。

無題1.png

BP_Volumetric_Cloud_Layerを探して、ビューポート上にドラッグアンドドロップする。

無題2.png

アウトライナ上から先程ドラッグアンドドロップしたBP_Volumetric_Cloud_Layerを探して選択。

詳細にある「Show Sky Dome」にチェックを入れる。

無題3.png

他のSkySphere系のブループリントアクタがある場合、被って表示されないことがあるので削除or非表示にする。

ここまでの設定を終えると、ようやくVolumetric Cloudが画面上に表示される。但しこのままだと非常に重いので、以下のように設定することを推奨。


Basic Option以下にある設定項目を次の用に変更する。

Cloud Scale km190に設定。
Cloud Bias0.1に設定。
Cloud Density1.3に設定。
Cloud Altitude Km8.0に設定。
Cloud Layer Thickness Km** 9.0**に設定。

無題5.png

上記設定をすることで、ある程度フレームレートが改善されるはず・・・。

追記

近いうち、各値がどのような効果があるかを解説した記事を書くかも。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

くろれきし@UE4でVRゲ作中

I'm indie game Developer. ITエンジニア2年目です。個人的にUE4で黙々とVRゲー作ってます。時々購入したVRゲームやクイズ等、他のこともつぶやくかも。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

関連記事

コメント