UnrealEngine4のNiagaraで作ったパーティクルにコリジョンを持たせる

はじめに

・環境はUE4.25
・ものすごく短い記事です。
・言いたいことは後半。
CollisionQueryなんてモジュールは現存しない

なぜ地面に残したい?

・元々雪のようなパーティクルを作ってた。
・雪が地面に当たって溶ける表現を作りたかった。

How 2 残し方

・エミッターのパーティクル更新にCollisionを追加。

無題.png

・Collision内のBounceにあるRestitutionの値を-1.0に設定する。

0だとわずかにバウンドしてしまう。ピタリと止めるには-1.0ぐらいが適切みたい。

設定すると↓のように地面に張り付くような形で止まる。ダウンロード.gif

CollisionQueryは古い

ここまでの処理を作ろうと色々調べたら、CollisionQueryというモジュールが出てきた。実はこれUE4.23までのNiagaraで使っていたモジュール。UE4.25では存在しない。

検索してもこの通りヒットしない。
無題3.png
CollisionQueryが見つからないと小一時間悩んだ

ということで、UE4.25のNiagaraでパーティクルのコリジョン関連の設定が必要なときはCollisionモジュールを使おう!

まとめ

エンジンのバージョンが上がると、存在してたモジュールが無くなったり、名前が変わることがあるので自分が使っているバージョンの情報を調べることって大切だなって思った。

同じことで他の人が苦労しないことを願ってる・・・。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

くろれきし@UE4でVRゲ作中

I'm indie game Developer. ITエンジニア2年目です。個人的にUE4で黙々とVRゲー作ってます。時々購入したVRゲームやクイズ等、他のこともつぶやくかも。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント