2019-04-08に投稿

Visual Studio 2019 Community のインストールから Hello World

おはようございます。

いつの間にか Visual Studio 2019 がリリースされていたので、
例によって無償版をインストールして、とりあえず Hello World でもやってみます。

メモリ使用量が大分減ったみたいで、起動速度や動作速度が改善されているとのこと。

他にも便利な機能が色々追加されていますが、
それについては最後に参考サイトの紹介をさせていただいて、この記事内では言及いたしません。

ダウンロード

下記よりダウンロードします。

Visual Studio のダウンロードサイト

image

無料ダウンロードボタンをクリックして、ファイルを保存します。

インストール

ダウンロードした「vs_community__....exe」を管理者として実行します。

image

ライセンス条項同意画面が表示されるので、内容を確認したうえで「続行」ボタンをクリックします。

image

ダウンロード中。しばらくお待ちください。

image

コンポーネント選択画面が表示されるので、必要なものを選択して「インストール」ボタンをクリックします。

今回 Windowsフォームで画面を作成するので、「.NET デスクトップ開発」は必須となります。

image

インストール中。しばらくお待ちください。
当たり前ですが選択したコンポーネントが多いほど、時間がかかります。

VisualStudio2019の起動

インストールが完了したら、VisualStudio2019 を起動します。

image

初期表示画面にて、「新しいプロジェクトの作成」を選択します。

image

テンプレートの選択画面が表示されるので、フィルタリングなどを利用しつつ「Windows フォームアプリケーション」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

image

プロジェクト構成画面が表示されるので、プロジェクト名を入力して「作成」ボタンをクリックします。

image

エディタが表示されるので、サイドメニューの「ツールボックス」から「Label」をフォームにドラッグアンドドロップで配置します。

また、配置したラベルの「Text」プロパティを「Hello World!」に変更します。

プロジェクトの起動

image

上部にある「開始」ボタンをクリックしてプロジェクトをビルド、起動します。

image

無事に画面が表示されました。

まとめ

ひとまずサクッと、Visual Studio 2019 無償版のインストールから、Windowsフォームのサンプルアプリケーション起動までをやってみました。

Visual Studio 2019 の新機能については次のサイトなんかを参考にしていただければ。

Publickey 様記事

かずきのBlog 様記事

4月になりこれからプログラムの仕事を始める方もいるかと思いますし、
気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

Originally published at www.doraxdora.com

doraxdora

IT関係の仕事をしています/1985年生まれの東京在住/便利なサービスやツール漁りや料理などが好き/2017年~ブログやってます/自分でサービスとか作ってリリースしたい/何かありましたらお気軽にDMどうぞ

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

コメント