2019-06-28に投稿

【WPF】画面のタイトルバーに自作アイコンを表示する

今回は、画面のタイトルバーにアイコンを表示したいと思います。
アイコン自体は無料のサービス「Canva」でちゃちゃっと作ってみました。

無料で使えるデザインツール「Canva」でブログタイトル画像を作る

アイコンを作成する

https://www.canva.com/

Canvaでアイコン作り

Canva で 猫のシルエットのイラストを適当に追加します。

ダウンロード

ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードします。

透過させる

Gimp

Gimpというツールを使って作成した画像の背景を透過させます。

ファジー選択ツール

先ほど作成した画像をドラッグアンドドロップで表示したら、
ツールから「ファジー選択ツール」を選択します。

透過処理

背景色(白い)部分をクリックすると、同じ色の箇所が選択状態となります。

背景色を削除

背景色が選択された状態で、「Delete」キーを押下すると選択された部分が透過されます。

保存

ファイルメニューから「名前を付けてエクスポート」を選択して画像を保存します。

画像をアイコンファイルに変換

こちらもフリーで出来るサービスを利用して「PNG」→「ICO」ファイルに変換します。

アイコンコンバーター

アイコンコンバーター

ページを表示したら、「ファイルを選択」ボタンをクリックして
先ほど作成した画像ファイルをアップロードします。
ダウンロード

色々なサイズに変換してくれるので、32 x 32 の大きさをダウンロードします。

アイコンをリソースに追加

ソリューションエクスプローラで、
プロジェクトを右クリックし「追加」>「フォルダ」を選択、「Resource」フォルダを作成します。

リソースの追加

作成した「Resource」に作成した「ICO」ファイルをコピー&ペースト等で追加します。

画面を修正する

Windowのオプションを追加します。
(リソースのパスは次のようにします。)

/プロジェクト名;component/Resource/アイコン名.ico

通常版

Icon="/WpfApp1;component/Resource/Cat.ico"

サイズ変更版

こちらは Window のオプションではなく、別途追加してサイズを変更する方法です。
(メトロウィンドウ)

    <Controls:MetroWindow.IconTemplate>
        <DataTemplate>
            <Image Source="/WpfApp1;component/Resource/Cat.ico" Width="22" Height="22" />
        </DataTemplate>
    </Controls:MetroWindow.IconTemplate>

 

変更後画面

アイコンを表示した画面です。
ちょっと小さすぎましたが、アイコン作成時にちゃんとしたサイズを意識すれば問題ありませんね。

今回はここまで。

ではでは。

Originally published at www.doraxdora.com

doraxdora

IT関係の仕事をしています/1985年生まれの東京在住/便利なサービスやツール漁りや料理などが好き/2017年~ブログやってます/自分でサービスとか作ってリリースしたい/何かありましたらお気軽にDMどうぞ

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント