2019-03-01に投稿

WSLでWindows側のフォントを使う

WSL側で使えるフォントを確認してみると最低限のものしかない。Windows側に入っているフォントをそのまま全部使いたかったのでその方法。

/etc/fonts/conf.dにフォントの設定ファイルがある。そこに下記の設定ファイルを入れる。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
    <dir>/mnt/c/Windows/Fonts</dir>
</fontconfig>

これでfc-listしてみるとフォントが追加されているのがわかる。(追加されない場合はキャッシュをクリアする)

プログラム側で画像を描画する場合にもフォントが正しく表示されることが確認できた。


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント