2021-01-06に投稿

Windowsサーバとは

Windows Serverとは

社員のIDを管理するPCや様々なデータを共有するサービスを提供しているサーバである。
企業で社員が使っているWindowsPCには欠かせないものである。

Windows10との違い

クライアントへサービスを提供していること。
たくさんの社員のファイルの共有などを行っている。

企業でよく選ばれている理由

Active Directoryが搭載されており、ユーザーのアクセス可否を判断する認証ができる。
部署や社員での条件でアクセスできるなどの設定が容易にできる。
例えば1000のユーザーアカウント作成を依頼されて際に、1000回アカウントを作成するわけでなく1度だけで済ませることができる。

ライセンス

以下の2つのライセンスを必要としている。
1. サーバライセンス
 内部の部品によって取得数が変わってくる。
2. クライアントアクセスライセンス(CAL)
 使用するユーザー数によって数が変わってくる。

主に使われているサービスについて

WEBサーバとDNSサーバの2つが主に使われている。

WEBサーバ

YAhooやYoutubeなどを提供しているサーバ、IISと呼ばれるソフトウェアを入れることでどのパソコンでもWEBサーバ化することができる。

DNSサーバ

ドメイン名をIPアドレスと紐づけるサーバ
* nslookコマンドを使用して確認可能

nslookup ***ドメイン名***
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

kamakiri01234

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント