2019-11-07に更新

WindowsからmacOSに乗り換えてとまどった話 vol.4 ~macOS Catalina 10.15.1でWireGuardのアップデートができない~

みゃほわーん!(⋈◍>◡<◍)。✧♡というわけでひげちゃんです。
今回もWindowsからmacOSに乗り換えてとまどった話シリーズです。

はじめに

今回はみんな大好きVPNツールWireGuardに関する問題です。
後々WireGuard鯖の簡単な建て方とかの詳細エントリも投稿していく予定です。
今回は単純にMacのApp StoreからWireGuardがアップデートできない、というお話なのでWireGuardに関する紹介はすっ飛ばしていこうと思います☆(ゝω・)vキャピ

今回の問題

ぼくはmacOSを使い始めてから日が浅いので、このApp StoreからWireGuardをアプデしようとするとダウンロードはするのに何故か無限にアプデ拒否され続ける問題がいつ頃から発生していたのかはわからないのですが、とにかく無限にアプデ拒否され続けるし、そもそもWireGuardがきちんとアンインストールされないという問題まで発生して激おこ^q^

どうやって解決したか

  1. まず、下記のようにManage Tunnelsに行きます

Screen Shot 2019-11-07 at 20.30.37.png

  1. 次に、有効になっているプロファイルのEditを選択
  2. パスワード入力かTouchIDでプロフの中を覗いてみる
    下記の画像ように"On-Demand"の項目が有効化されているはずですのでこれをアンチェック

Screen Shot 2019-11-07 at 20.29.40.png

  1. プロファイルをSaveで保存
  2. WireGuardを終了させる
  3. App Storeからアップデート

これで無事アップデート(またはアンインストール)ができているはずです。

おわりに

WireGuardはその構造上むちゃくちゃスループットが早くてVPNの癖に爆速が出せるので出た当初から愛用しているのですが、macOS Catalinaがバギーなせいで色々アレがアレで辛い。はよ安定して。。。

(次回に続く)


higedamc

Revolutionary / Entrepreneur / Translator / Crypto Evangelist / Rapper / Xamarin.Forms Developing Noob ←New! みゃほわーん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント