2018-10-16に更新

ZeitのNowにデプロイするファイルを指定する時の注意

ZeitのNowにNuxt.jsのアプリケーションをデプロイする場合、公式のマニュアルにもあるようにnowコマンドで簡単にデプロイすることができる。ただ、うまくいかないパターンがあった。

Now Deployment - Nuxt.js

症状

デプロイ後確認してみると、作成したアプリケーションではなく、Nuxtをインストールした時の状態の画面が表示されてしまっていた。

原因

.gitignoreで指定したファイルは通常Nowにデプロイされる際には無視されるのだが、設定することで強制的にアップすることができる。具体的には now.json というファイルに files という設定を行うことで可能。

{
  "files": {
    "secret.js"
  }
}

恐らく、これによりこのファイルしかアップロードされなくなってしまったのではないかという気がした。package.jsonは恐らく重要なので勝手にアップされ、Nuxtがデフォルトの状態でインストールされて表示されていたのではないだろうか。

対処方法

filesにすべてのフォルダとファイルを指定することで解決した。(不要なものもあるかもしれない)

{
  "files": {
    "assets",
    "components",
    "layouts",
    "middleware",
    "pages",
    "plugins",
    "static",
    "store",
    "secret.js",
    "nuxt.config.js",
    "yarn.lock"
  }
}

dala00

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント