2019-12-15に更新
なんでも 11日目

g4と個人開発と私

@shwldです。
g4というポモドーロ・テクニックした結果で自分(のアバター)が成長できるサービスを運営しています。

g4 ポモドーロストーリーズ

年末ですし、このg4の開発開始から現在までを振り返ってみます。

前身となるみんなの成長をリリース

去年、みんなの成長 というアプリを制作しました。

このアプリは、クロスプラットフォームにリリースしたい。Expo.io を検証したい。という目的から制作しました。

最初はTODOアプリになんか独自要素を追加するくらいのもので行こうと言うことから始まって、自分の子供の成長記録をつけられるアプリという方向性に落ち着いた結果です。

子供の成長記録をつけていけるなら大人も行けそう。
みんなの成長ではSNSの基礎的なところを実装して、ネタ帳であたためていたRPGみたいに自分のパラメータが上がっていくサービスにつなげよう。と想定をしながら開発をしてました。

ここで想定してたがg4ですね。

みんなの成長リリース後、当初はexpo.ioでみんなの成長とg4のバックエンドを一緒にして、子供が成長したら大人版へ移行するような並行運用を考えていました。
しかしg4の機能を作るにつれて成長と違う仕様がたくさん出てきたので、今年のはじめくらいに別で作り始めました。

経験値稼ぎの1要素としてポモドーロ・テクニックを採用してリリースへ

自分のパラメータをあげるにあたって、経験値をためてレベルアップするということが必要でした。
ちゃんと時間をかけたという実績が有るとレベルに信憑性が出ると思い、ポモドーロ・テクニックできるタイマー機能を採用しました。

はじめがexpo.ioの勉強目的だったためもあり割と目標もなくダラダラと開発してしまった感はありますが、そうして仕事しつつ子育てしつつスマブラしたり回り道しながら夏にリリースしました。

リリースからが本番だった

リリースすることによって沢山の人に触っていただくことができました。これは自分の作ったものがある程度興味を引けたという達成感になりました。
ただ、リリース後どういう風にしたいかというビジョンがまったくなかったため、ある程度使ってくれる人がいたこともありそのへんを考えていく必要性を強く感じました。

今まで、作ってきたサービスやアプリもある程度周りの人が使ってくれたのですが、g4はそれに比べても反応が良いです。
これが単にクオリティの違いなのか、アイデアや問題解決に繋がりそうな期待感からなのか、そのへんを観察しつつどういう風に育てていきたいのかというのを自問しながら考えていきました。

ポモドーロサービスにすることに

ポモドーロ・テクニックというのはg4のいち要素でしか無いつもりでした。
しかし、今使ってくれている人のこと。自分が実際使ってみて。また、サービスの目的をシンプルに。などいろんな事を考えた結果、まずはポモドーロ・テクニックをして成長するサービス。
としてg4を作っていくことにしました。

自分の中では結構大きなピボットでした。これから壮大な旅が始まるのだ...

そういう意味で最初のリリースは、成長がどんな感じで使われるのかとか、レベルどのくらい上がるとか、やっぱりポモドーロ・テクニックなのかとかを検証するMVPとしては良かったなって気がしてきてます。

今後のリリースについて

次のリリースではクエストを作成する事ができるようになります。
ポモドーロ・テクニックのやること管理みたいなところに踏み込む形になります。

レベルをあげる目的とポモドーロ・テクニックを融合させる第一歩です。
ツールとしての使い勝手が結構変わるので、ユーザーの反応が気になるもので、そのへん見つつ今後も変化と検証を繰り返していきたい。

そして、自分の中で本当のリリースにしたいっていうMVPが一応合って、来年どこかでそれを実施したい。と思っています。
そのときには「これが真のリリースだ!」って言います。

唐突になんかここからポエムが始まるのだ...

[ポエム] 何を目指して個人開発をするのか

コラムみたいな感じでポエムを記事に挟んでくスタイルを唐突に思いついたので誰か試してみてください。

個人開発ってなんだろう。
自分がなぜ個人開発をするのか、その理由を上げてみると

  • 新しい技術のキャッチアップをする
  • 趣味。楽しいから
  • 達成感、賞賛を得るため

自分が個人開発する動機はおもにこのへんです。
何かを新しい技術で作るのはそれだけで楽しいし、リリースするのを目標にすると身になりやすいと感じます。
リリースすれば誰かしら褒めてくれます。

これらが動機ですかね。目的でいうと

  • ポートフォリオになるから
  • 収入を得るため

あたりなのかなぁ

ポートフォリオになる

ポートフォリオって言うとなんか違うかなぁ。自分というブランドのブランディングかなぁ。
なんかそんな感じのことです。

自分のプロフィールとなるものが欲しかったのですよね。
開発者として@shwldはこのくらいの技量があります。
こんな風にサービスを作っています。
こういうのが好きです。

g4では割とありのままをさらけ出していて、そういう意味では吹っ切れたし一番うまくいっているプロダクトかなと思ってます。
g4を見てのスカウトメッセージとかも来たりしてますし(全然返信とかはできてないですが)、これからもこのスタイルで続けていこうと思いました。
(週3,4くらいで安定した収入があって、個人開発(趣味)を思いっきりできる環境ってのはかなり魅力的)

個人開発って発信が自然とできるようになる気がする(自分はまだまだ全然できてないですが、入り口に立てた感)
自分が作ったサービスを使ってもらいたいという欲からいろんな発信を自然とするようになる利点があります。

お金を得るため

これは難易度が高くて見ないようにしてるとこあります。
でもやっぱり突き詰めていくとここは潜在的な目的としてやっぱりある。

g4は漠然とですが、収入につながるかもしれない検証をしています。

自分が今まで作ってきたものは、行っても月数千円の収入でした。
ただ、リリースからあんまり改善を継続できたものがないんですよね。
どうしてもリリース前ほどモチベーションがのらない問題が合ったんです。

  • リリースしてある程度満足してしまう
  • リリース(動くもの)を優先した結果、メンテしたくないコードになっている
  • 他の技術や新しいアイデアを作りたくて浮気する
  • 苦手領域に踏み込めない

このあたりの問題が。g4はこのあたりのカウンターとして作っています。
(あくまで自分自身が「継続」できなかった問題に対する見解とトライでしかないです)

リリースしてある程度満足してしまう

自分の中にあるg4の完成イメージは結構に壮大で、まだ全然リリースできてないです。
リリースはしたが全然リリースではない。まだ本リリースを数回控えています。
そもそもサービスの方向性がやっと決まったぞくらいな感じ。

そもそも現時点のg4はなんの体験もつながっていない...、成長できたね。だから何なの。みたいなとこある
まだ全然満足していません。

リリース(動くもの)を優先した結果、メンテしたくないコードになっている

これはある程度運用していく中でそういうコードが増えていくことは必然なので難しいところですが、テストを書くということがやっぱ大事ですかね。
あとはリファクタをある程度定期的にやろうかなとか考えたりはしています。

つまるところ、仕事と同じようにちゃんと開発しろってことですね。

他の技術や新しいアイデアを作りたくて浮気する

新しい技術やアイデアが出てきたときに、そのアイデアでg4を拡張することでこれを回避したい。
g4の派生アプリとか関連アプリとして作ったり、本体に取り込む形で新機能を作れば解決するのでは。

それによってg4がキメラになるかもしれませんが、g4は無限の拡張性がある神サービスなのでいける(何が

苦手領域に踏み込めない

個人開発で、自分が日常で使えない題材で戦うのは得策じゃないと思う。
自分が作ったサービスを検証したり、その領域を継続してウォッチしたりするのに非日常が入ってくるわけなので、強い気持ちがなければ続けられない。

まあこの辺は個々人の特性にも寄りそうだが、自分は意志が弱いし飽きっぽいので、そういうのは環境に助けてもらうのが良いなと思っている。
ポモドーロ・タイマーは自分が仕事をしていく中でなくてはならない存在だし、競合っぽいのがあったらきっとすぐ飛びついてどういうところがいいのかを見ると思う。

サービスを作るってすごく難しくて、その領域のことを常に考えてるくらいじゃないときっと勝てない。
個人開発のサイドプロジェクトなら日常・習慣化しているもの以外はあんまり考えないほうがいいと言うのが自分の考え。

これは仕事でも言える。片手間でプロダクトオーナーはできないと思う。プロダクトオーナーってすごい大変。常にプロダクトのことを考えないといけない。だから専任か、習慣化しているものがいい。
と思う。

おわりに

なんでも っていう題材に甘えてとりとめもなく書きなぐりました。

とりとめないついでですが、Patreonもやってみています。
パトロンがいるのにg4開発しないとかできないので、開発やめるならPatreonやめないといけない。これはかなり強い後押しです。

今ならデスクトップアプリ版の先行配信がついてくる。

Become a Patron!

ポモドーロ・テクニックで成長できる「g4」もよろしくおねがいします。

g4 ポモドーロストーリーズ

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

shwld

フリーランスエンジニア js, Rails, Swift, React Native, 機械学習など何でもやります pomodoroの合間につぶやくことがあります

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント