2019-04-16に更新

【技術書典6】『個人開発がやりたくなる本』出展します #技術書典

※物理書籍は完売しました。boothにて電子書籍を販売中です

個人開発者13名による、個人開発の体験談をまとめた合同誌です!
WEBサービスやスマホアプリを開発するコツ、失敗談やバズった話、他では言えないお財布事情まで!
これから個人開発を始めたい方、サービスを運営中の方におすすめです!

ogp.png

表紙: @mogya

内容・目次

はじめに
※全文をオンラインで公開します。

第1部: やさしい個人開発のはじめ方

  • 第1章: 未経験から3ヶ月で作る!個人開発マニュアル
  • 第2章: アイデアからリリースまで、Webサービス開発を徹底詳説

第2部: 個人開発でバズった人のないしょ話

  • 第3章: 突然1日100,000PVを達成した地味なサービスの話
  • 第4章: 累積120万DL!なぜかインドで大ヒット!クソアプリを量産しよう!

第3部: 教えて!個人開発のおさいふ事情

  • 第5章: ダウンロード数と収支報告!スマホアプリの個人開発は儲かるのか?
  • 第6章: 格安スクレイピングを支える技術

第4部: こうして続ける、個人開発

  • 第7章: 個人開発のモチベーションが続かない、作り終わらない。原因と対策
  • 第8章: 学生エンジニアが語る「技術学習 x 個人開発」のススメ
  • 第9章: 「このままでいいの?」駆動のサービス開発

第5部: 個人開発で、人と繋がる。人を巻き込む。

  • 第10章: 高専卒の理系Webエンジニアが100社の法人営業を経験した話
  • 第11章: 会社が潰れて1ヶ月でリリース&起業!エンジニア社長の奮闘記

第6部: 個人開発10年目のメッセージ

  • 第12章: 10年つづくWEBサービスの育て方〜地味な宣伝活動から法人契約まで
  • 第13章: それでも挑戦は止められない。個人開発の絶望と希望

付録: 141人に聞いた!みんなの個人開発事情
※全文をオンラインで公開します。

頒布物概要

※物理書籍は完売しました。boothにて電子書籍を販売中です

  • 書籍名: 『個人開発がやりたくなる本 ~クリエイター13人の実録エッセイ~』
  • サークル名: #IndieCoderJP(委託先「ザ・シメサバズ」@nabettu
  • サイズ: B5
  • ページ数: 140
  • 頒布価格: 1,500円
  • 頒布数: 200部(BOOTHにて電子版を販売)
  • イベント: 技術書典6
  • 開催日時: 2019年04月14日(日)
  • 開催会場: 池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F)
  • 頒布スペース: か65

技術書典6【か65】ザ・シメサバズ

画像: かしい

Twitterハッシュタグ

執筆者一覧

個人開発がやりたくなる本.jpg

※物理書籍は完売しました。boothにて電子書籍を販売中です


IndieCoderJP

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント