2021-03-08に投稿

📝 Jest で private readonly な値をモックする方法

はじめに

Jest でクラスの private readonly な変数を差し替えたい時に若干引っかかったのでメモっておきます。タイトルでは Jest とありますが、本記事の内容は JavaScript でモックする際の有効な手法の 1 つとして利用することが可能です。

Object.defineProperty を利用して値を差し替える

結論から言うと変数を差し替えたい場合は下記のような記述になります。

const mockValue = "";
Object.defineProperty(service, "privateReadOnlyValue", {
  value: mockValue,
});

ちなみに関数を差し替えたい場合は下記のような記述になります。

Object.defineProperty(service, "privateSumFunction", {
  value: jest.fn((a, b) => a + b),
});

各種テストケースで使いまわしているインスタンスの private readonly な変数をモックした場合、値をリストアしたいケースも出てきました。その場合の記述としては、下記が有効でした。

// tmpService 変数に service インスタンスを clone して利用する
const tmpService = Object.create(service);
Object.defineProperty(tmpService, "privateReadOnlyValue", {
  value: "",
});

おわりに

Object.defineProperty と Object.create を駆使すれば大体のケースでは事足りそうです。

参考リンク

Originally published at nikaera.com
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

nikaera

xR企業でエンジニアやってます!主にプログラミングとゲームと音楽の話題を投稿します。サーバーサイドや Web 周りが主戦場ですが、最近は Standalone VR や WebXR に興味津々です。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント