2020-03-20に投稿

passの使い方

passの使い方

パスワードストアのpasssの使い方をメモしておきます. 公式の内容を薄めた程度です.

用語

以下passはコマンドのことを指し, passで操作できる対象をパスワードストアと呼ぶ(gitに対するgitリポジトリのような関係です).

passの特徴

  • passはコマンド・ライン・インターフェース(CLI)なのでターミナルから使います.
  • passというコマンドと複数のサブコマンドから操作します.
  • パスワードはGPG(GNU Privacy Guard)で暗号化してパスワードストアに保存される.

passコマンド

passコマンドを単体で実行するとパスワードストア一覧が表示される. またパスワードストアのパスを指定することで復号化されたパスワードを表示できる.

pass test/password

復号化されたパスワードは--clipか-cオプションでクリップボードにコピーできます.

pass -c test/password

既存のパスワードをコピペしたい場合に使えそうです.

サブコマンド一覧

サブコマンド名 用途
init パスワードストアの新規作成
generate パスワードの作成
rm パスワードの削除
insert 既存のパスワードをパスワードストアに登録する

init

GPGキーを指定して, パスワードストアを新規作成する. デフォルトではパスワードストアは~/.password-storeフォルダに作成される.

pass init gpg_key

generate

パスワードのパスと長さを指定してパスワードを生成できます.

pass generate test/password 15

-nか--no-symbolsオプションを指定すると数字だけのパスワードが生成できます.

pass generate -n test/password 15

rm

パスワードの削除を行います.

pass rm test/password

insert

既にあるパスワードでパスワードストアに登録されていないものを登録する場合に使います.

pass insert 

-mか--multilineオプションをつけると複数行の情報を暗号化して管理できます. 例えばユーザー名, パスワード, e-mailなどの情報をまとめておきたい時などです. スキーマはないので

pass insert -m test/user

プロンプトが表示されるので入力してCtrl + Dで保存します. 複数のデータをまとめて保存したい場合に使えるかもしれません.

Reference

pass - the standard unix password manager

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

ブレイン

Androidアプリ開発者を目指しています. 興味あることリスト: https://t.co/ew3bb6grdJ Github: https://t.co/9btqysHqWr Qiita: https://t.co/ZVRhjouauX

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

コメント