2021-02-21に投稿

Pythonのパッケージ管理システム pip の基本

Pythonのライブラリ・パッケージを導入する時にお世話になるPythonのパッケージ管理システムpipの使い方です。

Pythonパッケージのインストール

(pyenv) pip install パッケージ名

特定バージョンでのPythonパッケージインストール

(pyenv) pip install パッケージ名==バージョン

e.g.
(pyenv) pip install Flask==1.1.2

Pythonパッケージのアンインストール

指定したパッケージのアンインストール
(pyenv) pip uninstall パッケージ名

requirementsファイルに記載されたパッケージのアンインストール
(pyenv) pip uninstall -r requirements.txt

アンインストール時の確認を行わないようにする
(pyenv) pip uninstall パッケージ名 -y

Pythonパッケージの導入状況の出力

(pyenv) pip freeze
click==7.1.2
Flask==1.1.2
itsdangerous==1.1.0
Jinja2==2.11.3
MarkupSafe==1.1.1
Werkzeug==1.0.1

requirements.txtはこのコマンドからリダイレクトで作成できます。
このファイルを用意しておく事で別環境での構築が簡単に行えるようになります。

(pyenv) pip freeze > requirements.txt

バージョン指定はイコール以外も指定可能です
(EXAMPLE REQUIREMENTS FILE)。

docopt == 0.6.1             # Version Matching. Must be version 0.6.1
keyring >= 4.1.1            # Minimum version 4.1.1
coverage != 3.5             # Version Exclusion. Anything except version 3.5
Mopidy-Dirble ~= 1.1        # Compatible release. Same as >= 1.1, == 1.*

requirements.txtを使ったPythonパッケージのインストール

(pyenvanother) pip install -r requirements.txt

pipのバージョン確認

(pyenv) pip --version
pip 21.0.1 from C:\path\src\pyenv\lib\site-packages\pip (python 3.7)

pip自体のアップグレード

(pyenv) pip install -U pip

Pythonパッケージのリスト表示

(pyenv) pip list
Package      Version
------------ -------
click        7.1.2
Flask        1.1.2
itsdangerous 1.1.0
Jinja2       2.11.3
MarkupSafe   1.1.1
pip          21.0.1
setuptools   47.1.0

オプションの指定で、アップデートが必要なパッケージのみ、あるいは、アップデート済みのパッケージのみの表示が可能。

  • pip list -o or pip list --outdated アップデートが必要なパッケージの一覧を表示
  • pip list -u or pip list --uptodate アップデート済みの最新パッケージの一覧を表示

指定したPythonパケージのアップデート

(pyenv) pip install -U パッケージ名

Pythonパッケージの依存関係に問題がないかチェック

(pyenv) pip check
No broken requirements found.

Pythonパッケージの情報を表示

(pyenv) pip show パッケージ名

e.g.
(pyenv) pip show Flask
Name: Flask
Version: 1.1.2
Summary: A simple framework for building complex web applications.
Home-page: https://palletsprojects.com/p/flask/
Author: Armin Ronacher
Author-email: [email protected]
License: BSD-3-Clause
Location: c:\path\src\pyenv\lib\site-packages
Requires: click, Werkzeug, itsdangerous, Jinja2
Required-by:

pip show パッケージ名 --verboseでより詳細の表示が可能。

参考ページ

Originally published at marusankakusikaku.jp
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

maru3kaku4kaku

PG・SEな仕事をしています。最近はC#、pythonが多い。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント