2019-05-21に投稿

seleniumを使ってWebサイトを表示する

seleniumを使ってWebサイトを表示する

🐶今日は、seleniumを使ってWebサイトを表示するで

🐍seleniumって何?

seleniumとは?

Selenium(セレニウム)はブラウザのオートメーションツールです。自動でブラウザを操作することでWebサイトの動作のテストを行うことができます。

WebDriver

Seleniumには旧APIであるSelenium RC(Remote Control)と、新しいAPIのSelenium WebDriverがあります。それぞれ、Selenium1、Selenium2と呼ばれることもあります。

Selenium RCはJavaやPythonなどの言語で書いたスクリプトを元に、ブラウザを操作するためのJavaScriptを生成し、対象のページにそのJavaScriptを埋め込んでブラウザを操作するという仕組みでした。

しかし、Selenium RCはJavaScriptのコードを対象のページに埋め込んでブラウザを自動的に操作するという仕組み上、セキュリティの制限を受けるなどの欠点がありました。

その問題点を解決するために、ブラウザの拡張機能やOSのネイティブ機能などを利用してブラウザを操作する仕組みがSelenium WebDriverです。元々はWebDriverという名前で開発されていましたが、Seleniumと統合されSelenium WebDriverという名前になりました。

🐶seleniumは、簡単に言えばブラウザを自動で動かしてくれるやつやな。

🐍BS4でもええやん。

🐶BS4もかなり便利やけどJavascriptとかには弱いねん。あと認証突破できへんねん。あいつ。

PythonにSeleniumをインストールする

まず、Seleniumをインストールします。

pip install selenium

Webドライバーのダウンロード

それぞれのブラウザに併せてWebドライバーをダウンロードする必要があります。
ChromeDriver
ダウンロード後に任意のフォルダに解凍します。
ここでは、C:/chromedriver.exeに配置します。

🐶Colabとかでは動かないから注意や

実装

from selenium import webdriver

#webdriverの場所を指定
driver = webdriver.Chrome("C:/chromedriver.exe")

driver.get("https://www.coderecipe.org/");

🐶このコードでは当サイトの表示までできてるで

🐍インストールまでが鬼門やけど、そこから先は結構シンプルやな

🐶次はもう少し踏み込んだところまで解説していくで

Originally published at www.coderecipe.org

view_list ワイと学ぶPython
第1回 Pythonで計算機を作る
第2回 seleniumを使ってWebサイトを表示する
第3回 seleniumを使ってtwitterにログインしてTweetする
第4回 パパ活Python 1桁の足し算全パターンを生成
第5回 パパ活Python 1桁の引き算全パターンを生成

aocory

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント