2019-07-10に更新

[twitter] url単位で検索に表示されなくなるURLバン現象についてまとめ

シャドウバン類似の、URLバン問題

Twitterで、自分のツイートが検索に表示されなくなる、シャドウバンという現象があるらしいということがここ数年明らかになりつつあります。
Twitterのシャドウバン(Shadowban)は3種類!確認・対処方法を解説します | ナギサものおき

これはこれで問題なのですが、個人開発者の間で、これとは別に、URL単位で検索から外される措置があるのではないか、というのが話題になっています。

akuma_shadow.png

たとえばこれは、"news.yahoo.co.jp"の検索結果です。当然、ヤフーニュースの記事について言及しているツイートがたくさん出てきます。
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=news.yahoo.co.jp&src=typd

一方、旅のクイズサイトKoretteの検索結果はこちらです。
https://twitter.com/search?f=tweets&q=korette.fun&src=typd

image.png
検索結果一件!Koretteはそんなにマイナーなサービスなのでしょうか?違います。

このツイートも出てきてないし、

このツイートも。

ぼくのツイートも。

いずれも、https://shadowban.eu で確認する限り、shadowbanされていないアカウントです。Koretteと無関係なツイートについては普通に検索結果に表示されます。

さらに、ツイートにつけてあるハッシュタグ #札幌開拓クイズ についてはこの惨状です。

image.png

このことから、おそらくURLやキーワード単位で検索結果を表示させない制御が働いているのではないかと考えています。

これは個人開発者にとってとても痛いです。
URL単位で検索することは、サービスについて感想をツイートしてくれているユーザーさんを見つける有力な手段だからです。これは推測ですが、おそらくトレンドなどにも出なくなっているので、サービスを知ってもらう重要な武器を一つ失っていることにもなります。

傾向と対策

個人開発者がたくさん集まる運営者ギルドに集まる開発者たちが、自分たちのサービスを次々にBANされて泣きそうになりながら学んだ傾向としては、次のようなものが上げられます。

  • 当然だが、サービス開始直後はBANされていないので、普通に検索することができる
  • サービス開始後数日くらいで、順調にユーザーが増えてきたと思ったら突然検索できなくなる
  • 一度適用されると、解除してもらう手段はない。何人もの開発者が問い合わせを試みましたが、一度も解除に成功したことはありません
  • サービスごと移転してドメインを変えれば復活できるけど、またBANされる可能性も当然ある
  • 「結果をシェアしよう」みたいな機能で、類似度の高いテキストにURLとハッシュタグをつけてツイートしてもらうと、ほぼ確実にBANされる
  • .fun は .comに比べてBANされやすい、という説がある(たんにURLが変わってそれ以降はBANされずに済んでいるだけの可能性もある)
  • [知見] サービスからゲーム結果などをツイートしてもらう場合は、URLをそのまま書かずにbit.lyで圧縮してからツイートしてもらうようにすると、BANされないぽい
    • 今話題の #本田とカードバトル もbit.ly圧縮を使っています

image.png

  • たんにみんなの感想を見るだけであれば、Yahooリアルタイム検索 で探すのが現実的な回避手段

    まとめ

  • TwitterはURLとハッシュタグをつけたツイートをしてもらうと、そのURLやハッシュタグ単位で検索ができなくなる URLバン とでも呼ぶべき現象が存在する

  • Twitterの中の人、見てたらなんとかしてください。ぼくらはTwitterのユーザーが楽しめるサービスを作って楽しんでもらっているのに、どうしてこんな仕打ちを受けないといけないのですか
  • 運営者ギルド では、こんな情報も含め、サービス開発をする上で必要となる宣伝や運営などの知見を交換したり、相互にバグだしを手伝うなどの活動を行っています。自分のサービスを運営している人なら誰でも参加できますので、個人開発者の方、ぜひ参加してください。

daisuke furukawa

おひるねのできるフリーランサー。「モバイラーズオアシス」の中の人でもあります。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

コメント