2020-05-20に投稿

zsh上で、Rails serverの外部からのIPv6接続を許可したい場合の、オプションの書き方

 zsh上で、Rails serverの外部からのIPv6接続を許可したい場合は、

bin/rails server -b \[::]

と書く必要があります。なぜかと言うと、[が組み込みコマンドと解釈されてしまうためで、エスケープが必要だからのようです。
 なお、bashでは普通に、

bin/rails s -b [::]

で大丈夫でした。
 また、IPv6の接続許可を行えば、自動的にIPv4でも接続できるようになりました。この辺は要調査ではありますが。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

真田 保

プログラマー。RubyとRailsが好物です。Swiftも好きですが、プログラムのネタが見つからなくて、ちょっと寂しい日々。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント