2020-05-31に更新

『食べ合わせシミュレーター』を作りました

初めまして、ないくと申します。サービス開発初心者です。
web1week初参加でした!
1週間遅れで、未実装の機能も多いですが、何とかお見せできる状態まで作れました。

今回のお題は「like」
自分は健康関連の情報を漁るのが好きなんですが、サプリメントを飲むときに飲み合わせ(食べ合わせ)を調べることが多いので、
食べ合わせをシミュレートできるサービスをつくってみました。

単品料理を食べるときや、サプリメントを飲む時などに使ってみてください!
(食材選択にサプリメントの項目を入れ忘れていたので近いうちにすぐアップデートします笑)

シミュレート結果には主に栄養素の相性(吸収効率)のことが書かれています。
今後のアップデートで健康面での相性(有害物質を排出する、病気予防になる等)も追加していきたいです。

https://food-synergy-simulator.netlify.app/

image

使い方

1.食材を2つ選択
2.食べ合わせをチェック!ボタンをクリック
3.食べ合わせ相性タブをクリック
4.結果表示!

何か相性があれば表示されているはずです。
因みに相性結果は現時点で100種類以上あって、今後も増えていく予定です。

開発で大変だった点

食べ合わせの情報収集

実はweb1week前からこのサービスを作ろうと思っていて、食べ合わせの情報を集めていたのですが、情報収集だけで20時間以上はかかってると思います。
web1week後もアップデートしていく予定ですが、、、正直もう調べたくない...(泣)

相性の解説はなるべく詳しく書いているつもりなのでよかったら色々と組み合わせて見ていただけると嬉しいです。

工夫した点

相性結果をポケモン図鑑風にした

これ名案だと思うんですよ!(自画自賛)
最初のデザインよりは良くなったと思います。

以下はカードデザインの成長過程です。
途中おふざけが入っています。
カードデザインの成長過程

今後のアップデート

・相性図鑑・栄養図鑑の作成
せっかく情報を集めたのに相性図鑑や栄養図鑑の一覧が見れないのは勿体ないので見れるようにしたいです。

・食材の各栄養素の表示
時間が足りず未実装なのでこれも今後実装します。
栄養の体内での働きやどの病気に効果的かなども解説に書きたいですね。

・栄養成分の追加
クエン酸や有害物質、アルコールなども栄養成分に含めて、この組み合わせは美容にいいです、有害物質の排出を促します、アルコールの分解を助けます、みたいな相性結果を追加したいです。

・各病気に有効な栄養素と食べ合わせの検索
各病気の予防・改善に有効な食べ合わせや栄養素を検索できたらこのサービスの使い道が増えそう。

web1weekに参加してみて

今回が初参加でしたが、参加してみて1週間がとても短く感じました。webサービス作るのって結構大変ですね...

大変だった分、ほぼ未経験だったVueとSCSSの知識がかなり増えて、良い経験が積めました。

こういった期間が決まったイベントは、普段の開発と違ってモチベーションが高くなるのでとてもいいイベントだと思いました!

また次回の開催があれば是非参加したいです!
次はちゃんと1週間以内に完成させます!...笑

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

ないく@個人開発

スマホアプリとかWebサービスとか作ってる学生です。Webサービス「めい言かるたジェネレーター」 をリリースしました。 Android/ Kotlin/ Java/ JavaScript/ Python/ Vue.js/

コメント